歯医者で作ったマウスピースに感動している

1週間と5000円ほどかかったけど、その価値は計り知れない。

 

まず着け心地が最高に良い。

自分の歯型をとって成形しているから当然なんだけども、パカッとはめると気持ちがいい。奥歯から差し込んで前歯でぴったりはめる。大きすぎず小さすぎない適度な厚みが上の歯を包む。若干出っ歯気味になるので上唇が物理的に前に出てしまう違和感もあるけど、まったく問題はない。ずっとつけていたくはないけど寝る前のゴロゴロしてる間につけてもいいかな、程度に違和感はない。すぐ寝れるのは元々寝つきがいいだけだからそこはあんまり変わらない。

 

歯ぎしりの音がしない(らしい)。

私は自分で聴くことができないけど、マウスピースをつけて寝た日は100パー歯ぎしりの音がしないらしい。マウスピースをつけてギリギリ噛んでみると摩擦がかなり軽減されているのがわかる。歯ぎしりは歯同士がぶつかる音じゃなくてお互いに噛み締め合うことで出るキュリッというイヤーな音。マウスピースつきでも若干聴こえるけど、口を閉じているからほぼ無音になる。助かった。

 

市販のマウスピースは何だったのか。

ドラッグストアで偶然見かけた市販品を買ってみたこともある。完全に失敗した。お湯に本体をつけてから歯に装着して形をとるとのことだが、これがぜんっぜんできない!ガチガチのまま形も整わないで口元ガバガバさせるのがなんとも苦痛だった。これが原因で歯医者に行こうと思ったわけだから、まあ、憎み切れないけど金の無駄だった。

f:id:kzmtkwn:20200214180018j:plain

左が歯医者でつくったやつ右が市販のやつ

 

あとはいつまで持つのかが気になるところである。