キングダムハーツ3初日感想:自撮りが最高コンテンツになるのでは

f:id:kzmtkwn:20190421001118j:plain


 

 

キングダムハーツ3、本日ッ!発売ッッ!!

 

金曜日ですので、仕事が終わり、晩ごはん食べ、プレイしました!

思ったことまとめます! 一言で表すと、「ソラが最高だから最高」です。

f:id:kzmtkwn:20190420235912p:plain

サイコーーー!!

 

 

OPムービーが過去作映像のまとめで不安を感じた

キングダムハーツとは、PS2PSP、DS、PS3と節操なくシリーズを輩出し、信者をふるい落としにかかったとんでもないゲームです。

 

そんななか、「3」というナンバリングの新作である本作は、OPムービーが過去作のムービーをつぎはぎしたものでした。

OPムービーて店頭にも流れるから大事なのでは!?と思いましたが、CGの変遷とストーリーの流れを追うことができる、ようになっていますので…まあ、いいのかなっと思います…。

 

ちなみにキングダムハーツ1、2とプレイを開始したら流れるすっごいキレイなムービーは、3でも健在です。

いつものステンドグラスの園が終わったら流れて、かつ録画が禁止されていたのでプレイしないと観ることができないかもしれません。

実際、すごいきれいでPS4パワーを感じることのできる良いムービーでした!

これを観てやっとわくわくしてきた私なのでした。

 

 

 

これまでのストーリーはなんとなく察せられるようにするけど丁寧に説明はしないからね的展開は好印象

キングダムハーツとは、正史なのにゲームソフトを乱発させてストーリーを難解にしている自縛ゲームです。

ですので、本作KH3ではこれまでの歴史をもって話が展開されていきます。

 

1と2をプレイしているだけでは、リクと王様が助けようとしている「アクア」とは何者なんだ?と思うのではないでしょうか。

 

アクアとは、PSPで発売されたKHBBSで初めて登場するキャラクターです。

ですので、どれだけ重要なキャラクターで、どんな性格で、何を成し遂げて…といったことはまったくわかりません。

しかし本作、アクアを知らないプレイヤーのために…と、その人となりをしっかり説明することはありませんでした。

 

そう、それでいい。

 

よく知らない人のためによく知らない背景を説明されることほど苦痛なことはありません。

この点は、わたくしすごく良いと思いました。

テンポが良くて気持ちよくプレイできます。

私のような中途半端なプレイヤーを切り捨ててくれてありがとう!(皮肉ではない)

 

 

 

「幸運のマークを撮る」というテイでソラを自撮る

f:id:kzmtkwn:20190421003553j:plain

「あっちに幸運のマークがあるよ!」「…どこだよ!」の件

本作、スマホ登場します。 龍が如くです。自撮りできます。

「イエーイ」とかソラがやってくれます。

ドナルドと撮ろうとするとポーズ作ってくれます。(可愛い)

写真機能が使えるようになり、自撮りが最高に最高ということがわかり、気づきました。

 

ディズニーキャラ×セルフィ―(自撮り)=映えがすごい

 

「映え」とはインスタ映えのことではあるんですが、私の中のカワイイとKHがすごくうまく融合して、とんでもなく可愛いに繋がってしまってテンション上がりました。

ちなみに、私はリアルではインスタやってませんし自撮りもしません。

 

ですが、KH1、2をプレイしていた頃と確実に変わったことがあります。

 

ソラを保護者目線で見るようになっている ということです。

 

KH3プレイ開始時から…ソラが可愛い可愛いと思っていましたが、これは甥っ子に対する気持ち…近所の子に抱く気持ち…電車内で見かけるあの子への気持ち…に近いことを5時間経って自覚しました。

 

そう、KH1発売から15年は経っています。

年をとったのは私だけ、ソラは昔のままです。(多少は大人になっているけど…)

あんまり考えるとつれぇわ…になるので、もうやめます。

 

 

 

レミーのおいしいレストラン!?最高かよ!

ソラがトワイライトタウンに着いた頃、新しく開店したレストランについて町の人が話をしていました。

ロクサス編でお世話になったあの幽霊屋敷へ出向くため、森を抜けることになりました。

そこで出会ったのが普通のネズミ。ハートレスに襲われていたのでした。

正直なところ、

 

…?見覚えある…あのネズミ…レミー?地味すぎて自信ない…

 

という気持ちでムービーを観ていました。

ゲームを進めていくと、大当たり、あのネズミはレミーなのでした。

 

!!だから町の人がレストランを評判にしていたんだ~!と相当な和みポイント。

 

レミーのおいしいレストラン」って、面白いですよね。

アナ雪とかモアナみたいな派手さはないけど、なんか、心で信頼しあうような本質を見せられるストーリーが良いなって思っています。

 

 

まさかレミーが出てくるとは思っていなかったので、嬉しかったです!

料理システムという、大事な役割を持つことにも好印象。

料理のミニゲームは慣れないとシビアです。

 

 

 

良かった。結構面白い!!

f:id:kzmtkwn:20190421005108j:plain

これに尽きます。

プレイして5時間の感想ですので、ただただ実直な感想になりますが…。

 

あとは、ゼアノートとゼムナスのニコイチ感、可愛い感じになっているので違うと思いますよ!と申し上げたい。

双子かな?という印象になっています。

 

ダークシーカー編の結末が俄然楽しみです。

というかダークシーカーって何!!

 

 

2日目へ

kzmtkwn.hatenablog.com

 

発売日前日のお気持ちはこちら

kzmtkwn.hatenablog.com