【アマプラ】『モダン・ラブ ~今日もNYの街角で~』いろんな愛の形を知れる良作

f:id:kzmtkwn:20200121145913j:plain

NY img

アマゾンプライムオリジナルドラマ。1話完結なのでどの話から観てもいいしやめてもいい。テレ東プロデューサーの佐久間船長がオススメしていたので視聴。1話だけでも、と言っていたがほんとにその通りで1話目から掴まれてしまって全部観た。私からもおすすめしたい。

 

1話目のドアマンよ。言葉少なに見守るキャラクターがベタっていうかありがちだけど、ところどころみせる愛情深さがグッとくる。父親のように、友達のように接してくれるし頼もしいしかっこいいし・・・ミドル好きには良いだろうね。「結局ドアマンとくっついたりするんかねえ・・・」と思っていて申し訳ない。そんな単純じゃないよね。主人公の女性も最初こそ心配になったけど、子育てして、仕事して、新しいパートナーも見つけてと成長していく様子が私も嬉しくなった。

 

そういうじんわりストーリーでできあがってるモダンラブ、好きなのは5話。デートから帰ってソファーですごいいい感じになるんだけど落としたグラスで腕切って搬送される話。男女ともにキュートで愛せる。引っ越し直後の家で立てかけたマットレスを床におろしたら「そういうつもりじゃないけど!?」って言われちゃうけどやっぱいい感じになっちゃうのとか、ほんとに何でもないけどその空気感が「ある~」って思えて楽しい。段々お互いの弱いところもわかってきて「あっそうなんだ」と思うけど、戦友みたいなもんだから情がわいてそれすらも包んであげられるような関係が、優しい話だな~!とほっこり。きれいな白いワンピースにかなり血が付いちゃうんだけど、そのまま着続けて血の色が変わってる感じも好き。かっこいい。私だったら違う服着てるだろうな!

 

7話のゲイカップルが子供を迎える話、始まりから2人が「子供どうするー?」と話していて日本とのギャップにもたまげた。同性カップルは子供を持つのも難しいのに、NYでは自由に選べるんだ!という驚きと、産みの親にあたる女性の奔放さを選択できる自由。両親は父母揃ってないととかなんだか旧世代の常識がぼーん!とどっかいってる世界に生きてる彼らがすごく眩しくて羨ましくなった。いいな。

 

私の特別なドアマン

私の特別なドアマン

  • メディア: Prime Video