『ブレアウィッチプロジェクト』何かから逃げられない恐怖

有名なモキュメンタリー作品。

パラノーマルアクティビティやRECが好きなのでとっつきやすく入り込めた。

といっても3人の学生が軽い気持ちで呪いの森に入って遭難するストーリーで派手さはない。

3人の空気がピリピリしていくのもリアルだったし、夜になると『何か』に『何か』される恐怖も自分のことのように思えた。

 

じわじわホラーのシンプルなストーリーでとても私好みの映画。

もう1回観るかと言われるとそうでもないけど、逆にまたRECが観たいかもと思ったり。

撮影班がいわく付きの現場で、、というのはバイオ7でもあった。

シチュエーションが似ていてもこわいもんはこわいし、モキュメンタリーってやっぱすごい。

 

これからどうなってしまう?消えたジョシュはどんな目に遭ってる?と想像を重ねて感じさせる恐怖がとてもうまくて、壁一面に付いた手の跡が逆にしょぼく見えたりもした。

『青い粘液』であんなに眉間がシワっぽくなるのは今後ないと思う。

ブレア・ウィッチ・プロジェクト (字幕版)

ブレア・ウィッチ・プロジェクト (字幕版)

  • 発売日: 2014/12/08
  • メディア: Prime Video