NGT48暴行事件を風化させたくない

f:id:kzmtkwn:20190423213117j:plain

4月21日、NGT48メンバーの山口真帆さんからグループ卒業が発表されました。

彼女は卒業発表の手紙でも、自身の考え、メンバーとファンへの思いやり、未来への前向きな思いをすべて詰め込んで私たちに伝えてくれました。

 

グループに都合の悪いメンバーを捨てるように追い出したNGT48。

なぜ被害者が追放され、グループへの加害者扱いされているんでしょうか?

NGT48の異常さをまったく報道しないメディア、被害者の心配をまったくしない多数の残留メンバー。

 

運営は風化を待っているのでしょうが、いち消費者として私(たち)ができるのはこの事件を忘れないことだと思います。

 

山口さんの卒業報告をもって最悪の結末を迎えたNGT48。

自浄作用がまったくない組織に未来はないでしょう。

 

時系列でまとめました。

 

 

 目次

 

 

はじまりは生配信での被害の告白(1月8日)

8日深夜にライブ配信サービス「SHOWROOM」で配信を行った山口は、メンバー内に「悪い事」をしてる人物がおり、その人物によってメンバー全員の個人情報が流出していると涙ながらに告白。

具体的に何が起こったかは明かさなかったものの、「私とまた同じ目にあう人」がいるとして劇場支配人の今村氏に相談したが、1ヶ月経っても対処してもらえないと訴えた。

山口は、「私と、真面目にやってる子達が、私と同じ怖い目にするのは、もう耐えられない」「今回私は助かったから良かったけど、殺されてたらどうするんだろう」などと語っていたが、配信は唐突に途切れた。

 

9日早朝に山口はTwitterのアカウントに鍵をかけた状態で、「先月公演終わり帰宅時に男2人に襲われました」と暴行被害を告白。

さらに、「あるメンバーに公演の帰宅時間を教えられ、またあるメンバーに家、部屋を教えられ、またあるメンバーは私の家に行けと犯人をそそめかしていました」と「NGT48」のメンバーが関与していたことを明らかにした。

逮捕された加害者からもメンバーの名前を聞いたという。

 

事件から1ヶ月後に告白したことについて山口は、「NGT48」というグループが大切で、関係者は処分されると信じていたからと説明。しかし、今は「被害妄想と言って片付けようとしている」として告白に踏み切ったという。

NGT48の山口真帆が暴行被害を訴え 劇場支配人は1カ月経過も対処せず? - ライブドアニュース

 

事件発生から時間が経っていた最初の時点でかなり詳細な告発をしています。 

運営側は、被害者と事件の対処を約束し放置、あげくに「被害者の妄想」としてなかったことにするつもりでいました。

 

 

 

「お騒がせ」したため山口さんが謝罪(1月10日)

NGT48の山口真帆さん(23)が、2019年1月10日に新潟市内のNGT48劇場で行われた「3周年記念スペシャル公演」に出演した。運営会社が見解を示さないことが問題化する中、被害者の山口さんが「たくさんお騒がせ」したことなどについて「まことに申し訳ありません」などと陳謝。「引き続き、NGT48の応援をよろしくお願いします」と呼びかけた。

この日の公演は、今村悦朗・劇場支配人ら運営側のメンバーが説明をすることなく終了した。

NGT48の山口真帆が公演で謝罪 事務所と話し合い「副キャプテンとして努力」 - ライブドアニュース

 

いかれてます。運営より先に山口さんが謝罪をしました。

このとき彼女はひとりでステージに立っていました。公開パワハラです。


 

運営はダンマリ。48総監督が謝罪(1月12日)

NGT48山口真帆の暴行被害騒動 AKG48総監督の横山由依が謝罪 - ライブドアニュース

SKE須田は非難(1月13日)

SKE48須田亜香里が騒動関与のメンバー非難「続けるのか、卒業か」 - ライブドアニュース

HKT指原は運営の対応に言及(1月13日)

指原莉乃がNGT48山口真帆の事件に言及「対応がひどい」 - ライブドアニュース

 

他グループのメンバーからコメント。どれも記事の内容が消えていて残念です。

指原さんの件はワイドナショーで話していましたね。

「私はNGTと深く関わりがないが、大人は間違っていると思う」と、そつのないコメントが上手だなと思い観ていました。

後にも先にも、48系列のメンバーから芯に迫ったコメントが出ることはありませんでした。

 

 

 

NGT運営が会見。前任支配人の更迭と対応の遅れを謝罪、第三者委員会設置を発表(1月14日)

松村氏は「弊社の人事異動。理由に関しては、早川が女性ということで、女性の立場を理解し、また新たなNGT48というグループを頑張って盛り上げていきたい、という思いから、彼女を起用するということになった」と説明。

 

事件について山口本人が発信することになったことに「コミュニケーションをしっかりやっていなかったのは私の責任。それを含めて再発防止に努めたい。全社を挙げて真摯(しんし)に向き合い、二度とあってはならないので、身を引き締めてまい進していく」と話した。

AKS松村匠取締役「私の責任」NGT48山口真帆への暴行事件について会見 - ライブドアニュース

 

事件が明るみになってから5日、やっと運営が会見を開きました。

事件当時、山口さんに対応していた支配人は不参加。一言も発しないまま異動。

 

支配人に早川氏という女性が就任。「同じ女性の立場を理解し…」というのは、女性をばかにしすぎだと思います。

逆に責任者を女性に据えていることで、批判を少しでも和らげたいのではないかと邪推してしまいます。

 

「運営側とのコミュニケーション不足によりメンバーから発信することになってしまった」そうです。

山口さんの告発がなければなかったことになっていたこの事件。

運営が真摯に向き合うのであれば、警察へ相談、加害者への法的行動、被害者のケアを行うのが当然ではないでしょうか。

 

 

秋元康プロデューサーは「大変憂慮されている」

f:id:kzmtkwn:20190423203307p:plain

秋元大明神先生様「ぼくはかんけいありません」とのこと。

 

 

 

調査報告書会見が行われるが、最中に山口さんがツイッターで反論(3月22日)

f:id:kzmtkwn:20190423214354j:plain

会見中、山口が「只今、記者会見を行っている松村匠取締役は第三者委員会が行われる前に『繋がっているメンバーを全員解雇する』と私に約束しました。その為の第三者委員会だと、私も今までずっと耐えてきました。コミュニケーションも何も、このことに関して聞くと連絡が返ってきません」

「私は松村匠取締役に1月10日の謝罪を要求されました。私が謝罪を拒んだら、『山口が謝らないのであれば、同じチームのメンバーに生誕祭の手紙のように代読という形で山口の謝罪のコメントを読ませて謝らせる』と言われました。他のメンバーにそんなことさせられないから、私は謝りました」

とツイートし、それに気づいた記者が文面を読み上げた。

山口真帆のNGT会見中のツイートに現場は騒然 「見ているんだな…」 - ライブドアニュース

 

お互いの認識に大きく相違があるそう。

被害者の認識と異なる調査報告書に意味はあるんでしょうか?

 

f:id:kzmtkwn:20190423201542j:plain

こう言いたげな運営

 


公式サイトにアップされた調査報告書は画像ファイル

NGT48 Official Site

謝罪文や報告者が画像ファイルだといずれ消される気がします。

togetter.com

 

 

 

現行チームを解散。「1期生」と「研究生」として再スタート(4月11日発表)

チームは「N3」(10人)と「G」(11人)の2つ。両チームとも、劇場公演に必要な16人に満たないため、これまで互いにメンバーが行き来して公演を行っていた。

関係者は「公演の時、控室などで同じチームのメンバー同士で集まって、隔たりが生じていた」と指摘。

山口の事件と騒動の背景にはメンバー同士の確執があったとされており、チーム解散によって“派閥解消”を図る狙いがあるとみられる。

 

Gの副キャプテンを務める山口の出演については「調整中」(関係者)とした。 

NGT48が現在の2チームを解散し一本化、「派閥解消」を図る狙い - ライブドアニュース

 

クラス替えしても派閥は生まれます。

ファンと繋がっていたメンバーが大多数の中で良貨は駆逐されるのみでしょう。

かつ、事件を告発した山口さんは福キャプテンの地位を剥奪されました。

 

 

 

支配人が運営の不手際について謝罪、AKB柏木の兼任解除(4月21日)

事件の発生の原因ともなりました、運営の不備、セキュリティの不備、メンバーとのコミュニケーション不足の改善を行っておりますが、NGT48がまた同じようなグループになるように、日々努力を重ねていきたいと思っております。このように急に、千秋楽公演になってしまい申し訳ございません」と謝罪。 

 

この公演をもって柏木由紀(27)はAKB48との兼任を解除となる。

 NGT48のチームN3公演 早川麻依子支配人が謝罪「信頼を裏切り…」 - ライブドアニュース

 

「頑張りますのでよろしくお願いします」という謝罪。

泥船から逃げ出す柏木。 

 

 

 

チームG千秋楽公演で山口さんが卒業を発表。同グループの長谷川さん、菅原さんも卒業。「もうアイドルできない」(4月21日)

事件のことを発信した際、社長には「不起訴になったイコール、事件じゃないってことだ」と言われ、そして今は「会社を攻撃する加害者だ」とまで言われていますが、ただメンバーを守りたい、まじめに活動したい、健全なアイドル活動ができる場所であって欲しかっただけで、何をしても不問なこのグループに、もうここには、私がアイドルをできる居場所はなくなってしまいました。

目をそらしてはいけない問題に対して、「そらさないならやめろ。新生NGT48を始められない」というのがこのグループの答えでした。

 

だけど、この環境を変えなければ、また同じことが繰り返されると思い、今までずっと耐えて最善を尽くしましたが、私にできたことは、ほんのわずかなことでした。

私には人の命より大切なものが、何かは分かりません。大切な仲間たちが安全に、アイドルをできる毎日になってほしいと心から願っています。

NGT48の山口真帆が101日ぶりに公演に 寸劇に登場し会場からは笑い - ライブドアニュース

山口真帆コメント全文 「加害者」呼ばわりも耐えた日々…「NGT48のためにできることは卒業しかない」 - ライブドアニュース

 

三者委員会の調査報告書にあるとおり、今回の件についてメンバーへの処分は一切ありません。

暴行事件でさえも起こらなかったこと扱いを強要され、限界を迎えたのでしょう。

 

運営は、運営にあたっての不備を認め詫びるのであれば、被害者である山口さんに寄り添い、メンバー全員の安全を第一に目に見える形で変わるべきでした。

事件発覚後、世間に知られてから運営がメンバーに防犯ブザーを渡していました。

人間の所業だと思えませんね。

何が問題になっているかもわかっていないんでしょう。

 

 

 

応援するグループは選ぼう

f:id:kzmtkwn:20190423213349j:plain

初手対応から事件を黙殺し、なかったことにした運営。

事件発覚後にはおざなりな対応はそのままに、メディア報道を抑え風化を待つ運営。

 

起きた事件は暴行事件ですよ?

何十人もの女の子を抱え、ウィークリーマンションに住まわせ、向かいに危険なファンが住んでいたガバセキュリティ。

 

女の子が身の危険に晒されながら活動させられてる運営を支えたいですか?

こんなところに自分の娘を任せられますか?

 

 

女の子がまっすぐ夢を見られるような、ファンもまっすぐ支えたくなるようなアイドルでいてほしいです。