【Switch】2ヶ月サボっていたリングフィットアドベンチャーを再開する

リングフィットアドベンチャー、冬休み頃からサボりだしたまま2月も終わろうとしています。ダイエットで成果を出したことがない私。気持ちを新たに再開します。

f:id:kzmtkwn:20200228144822j:plain

メニュー前の謎画面

kzmtkwn.hatenablog.com

 

 

飽きた原因を考える

ひとつは時間の使い方がまずかったんじゃないか。フルタイム勤務で定時にまっすぐ帰宅したら18時過ぎになる。そこからリングフィットやって(30分)風呂入って(20分)晩ご飯つくって(30分)となると一息つくのが20時前。遅い。もっと遊びたい。と思ってしまって「今日はリングフィットいいや~」に繋がった。意思がよわよわ甚だしいけど、時間の使い方は要検討。

だからリングフィットをやる日は晩ご飯に時間をかけない、そもそもリングフィットの時間を少なくするなど工夫が必要なんじゃないか。リングフィット時間と調理時間と余暇時間はすべて繋がっているので全体の配分を自分が満足する形で決めないといけなかったと反省。

 

ふたつめはリングフィットをクリアすることに重きを置いていなかったということ。せっかく任天堂が苦痛な運動をゲームでもって楽しくしてくれたのに、私自身が楽しんでいなかった。(ゲームとしては正直面白くないが…)「やるならしっかり運動しなきゃ!」という意識が強くてゲームになったところで意味がないものになっていた。しっかりやれば鍛えられるけど、『クリアを第一』にすることで継続がついてくるのではないかと!なので強度を2段階弱めて最低1日1ステージ、それ以上は気分で決めて良しとする。

 

 

太ってる原因を考える

食べすぎだからです。お菓子・じゃがいもをやめて晩ご飯は豚肉のプチ鍋で済ます。酒は満腹感覚がぶっ壊れて食べすぎるので毎日飲んでいたのを水・金だけにする。つまみはきゅうりと大根のディップにする。基本的に食べる量も多いので「そんなに食べなくても大丈夫」という暗示を自分にかける。よく噛む。

 

 

デブ意識という概念を取り入れる

Kindle Unlimitedで良い本を読みました。デブはそのデブ意識によりデブを維持するために必死である、と書かれていてデブ納得の一冊。「本気で痩せようとは思っていない」とか「どうやって食べるかを考えている」等々デブあるあるを客観的に見つめられる。

グサーと刺さることだらけだけども、痩せるかどうかというのは結局自分自身の行動の結果なわけで意識を変えるのが一番大事ということ。今までしていた生活はデブをするためのものだった、と思えば自然に背筋が伸びる。スムージーを飲んでも踏み台昇降しても意識を変えるよりほかに代わるものがないとわかる。

 

 

方法は人によるから色々やる

リングフィットをやったから痩せるわけじゃなくて、痩せるための手段がリングフィットなのだ。「買ったんだからせめてクリアしよう」というケチくさい理由でもゴールできれば気持ちがいいものになると思う。晴れてたら歩き通勤もする。ヨーグルトにチアシードでも入れてみる。Switchで今度出るジャストダンスをやってみる。自分に効果があるのがカロリー制限なのか運動なのか腸内バランスなのかはわからないので、とにかくやるしかないという結論でいる。