テラスハウス新東京26話:『INTERNATIONALIZATION AT ONCE』

 

サブタイトル、翻訳かけたら『国際化』。身も蓋もない。

新メンバーの3人はそれぞれ個性的で何かしてくれそうで期待。

前回

kzmtkwn.hatenablog.com

 

ペッペの卒業。凌とのブロい会話がえもくて良い。

日本語だとカタコトだけど、英語だとスラスラペラペラ話すペッペがなおかっこよく見える。

スピリッツの上にコップ置いちゃうの本当にだめね。

凌は真顔で突っ込んでたけど、こういう感覚が違う人と付き合うのは難しいし、付き合いたいとも思えない。

 

新メンバーのビビと花が意気投合している?

ガハハ!というかダハハ!的な笑い方は引いちゃうよね。

「こういうテンションした子、クラスにいるいるー」と思ってしまう。

悪い意味でも裏がないというか、やりたいようにやっとるね。

 

凌が求めてた『しっかりした女性』はまだ来てないように見える。

スポーツ選手だから仕事の取り組み方もそうだし、食事睡眠・・・とストイックめにいける人が良いだろうね。

 

愛華は英語が話せてなくて残念。本気でCAというわけではなさそう。

 

女子と男子でテンションがだいぶ違うというか、反りが合わなさそうで不安だけども家族会議に期待。

kzmtkwn.hatenablog.com