テラスハウス新東京32話:『I HATE YOU』

スタジオが悪いよ、スタジオが。

前回

kzmtkwn.hatenablog.com

 

やっぱり凌の卒業。別れ際、花と愛華の顔が曇っていたようにみえた。「カメラの前では良い顔しい!」と思っているんだろうが、放送する頃にはスタジオからメタメタに言われてしまっているので留飲が下がるといいなと思う。まあ、虚無でしかないキスシーンもあるので「なんであの人のことを・・・」と後悔までするのかもしれない。

 

女優ビビが冴え渡っていた今回、情緒が前のめっている。「両想いの二人が別れなければいけない悲劇の展開」と捉えていなきゃあんな大女優できないんじゃないかと思ってしまった。本人同士はどうあれみている側としては、凌はビビを選ばなかったしそれは変えようがない理由だった。それは運命のいたずらでも何でもなくてビビがなりたいものになってほしい、という凌なりの気持ちだったしおかしいところは全くない。『条件面が折り合わず解散』したイメージなので、何でキスしているのか私には理解できなかった・・・。長いし。そんなに情熱的な関係だった・・・のか・・・?(知らないところで・・・??)という、ハテナだらけのキスシーンは虚無だった。ビビの髪の毛はふわふわできれいだったが、2人の熱い音と混ざって何だったのかよくわからなかった。。

 

愛華!かわいそうに。反響であそこまでグズグズに落ちているのは初めてみたかもしれない。大小なりとも出演者にいらんコメントが寄せられるものではある、けど「自分で出るって決めたんだから」「言われても当たり前のことしてる」とかっていうのはひどいことよ。友達に接してる感覚はどうやっても全国放送に耐えられるものではないし、見世物にしてるテラスハウスに本当の一般人が出るのはリスクだらけ。影響が大きすぎるからこそ、踏み台にできるような強者が向いているけど視聴者が観たいのはおしゃれで繊細な大人のやり取りだよね。あとご飯シーンも!(自炊・外食問わず)