テラスハウス新東京33話:『HALF BLUE』

新東京初カップル誕生ですね。めでたい。

 

前回

kzmtkwn.hatenablog.com

 

とはいえ付き合うまでの過程があまりなくてカタルシスがない、というのはわがままだね。トパスと愛華おめでとう。私も例に漏れずOKシーンには声が出るほどびっくり。からのローなキスは二人らしさがあって素朴。プレイルームで寝るシーンがあったけど、愛華はメイクばっちりトパスは時計付けてて就寝感がまるでなかったけど、ただのチルだったのかな。変なとこが気になってしまった。トパスは入居1ヶ月で彼女ゲトしてサッと卒業するのレジェンドみある。おつかれさまでした。

 

花と快は自然体でいて清々しい気持ちになる。特に花の態度が凌との不自然なものじゃなくて素直に言いたいこと言ってるだろうな~と思えるし、トランポリンではしゃぎながら跳ねて笑い死にそうにしてたのが子供みたいな無邪気さで◎ただ花は「あれはデートだったの?」ととぼけてたくらいだから、快から恋愛感を出されたらまた不器用が始まるかもしれないのが不安だ。花が思う『男らしい』とはどんなタイプなんだろうか。

 

社長が入居したが、話し長いとか会社説明会とかそういうことは思わなかった。退職代行のパイオニアはその通りだし現代日本の独特な仕事を世界に伝えられるのは面白い。社長業だから現場にはいないんだろうけど。海外の人は退職するのに代行が要るの理解できないだろうな。退職代行の現場のほうが観たいまである。

www.taishokudaikou.com

(正社員50,000円か・・・)

 

今回はスタジオトークも穏やかめで良かった。軌道修正か?山里が架空の徳井を語りだして笑ってしまった。(「徳井さんなら~」のとこ)批判は擁護がセットじゃないときつすぎる。メンバーの良いところもみていきたい。ただ、換気扇の出っ張りに調味料置くのはクールじゃないのでやめてほしいと思ってしまう。(小姑感)