え、嫁って呼ばれたくない

わがままかもしれないが。

今まで何を思ったこともなかったけど、いざ自分が「嫁」と呼ばれると「ん・・・?」という気持ちになった。「正しい意味は『息子の嫁』」とか「家にいる女と言われている」だとかのお気持ちをネットで見たけど、私にはあまりしっくりこない。

 

人から「お前」と呼ばれたときに抱く違和感が一番近いかもしれない。相手のことを「お前」と呼ぶのは雑に扱う場合もあるし、愛情があるから使ってる場合もあるのはわかる。「嫁」も近いニュアンスのように思う。私はキラキラしたお嫁さんではないので、「嫁」がそもそも嬉しい言葉というわけではない。

 

これは私の偏見というか、乏しいイメージから出る嫌悪感なのかもしれない。昔の・・・お嫁さんは下働きしているような、そして子供を望まれるような。今は結婚したとてだいぶ自由に暮らせるようになったと思う。家の結びつきという呪いから距離をとって個人が生きやすいように生きていいことが浸透してきた。だから反発したくなるのかも。夫婦は妻と夫でしょ?という風に。

 

この記事であるように、彼が「嫁」と呼びたいのであればとても不幸な話だ。

cancam.jp

申し訳ないが譲りたくないし、私のまったく知らないところで存分に話してもらいたい。

長く同棲してお互いのことはだいぶわかっているつもりだったけど、紙きれの契約だけでこんな些細な出来事が起こるとは想定外だった。しかも完全に私のお気持ち事案なので急に押し付けられる彼はたまったもんじゃないと思う。

 

 これは本当に言わないとわからないので、言ってみた!もちろん「えっ」という反応だったけど、「確かに下に見た言い方かもしれない」と言ってくれたのでわかってくれたようだ。「悪い気がしたら申し訳ないけど・・・」というと角が立たず話せて良かった。もしこれで「別にいいじゃん」タイプの人だと、かなりきつかったかも。。