映画『百円の恋』負けたのは戦ってたから 別れたのは出会えたから

f:id:kzmtkwn:20200628170230j:plain

熱い

穀潰しのアラサー女が負け続けたその先のもの。

100yen-koi.jp

なんというか恋愛とか成長とかいうんじゃなくて、一子の人生を覗き見させてもらったような、とんでもないことが起こってるんだけど生活ってその先も続いていて一つの盛り上がりに過ぎないような無常感というか。
もう、すごい「クソ~~~~!男~~~~~~~~!!」っていう気持ちが私にも溢れてきて壊したい!殺したい!ってなって体が熱い。

最初は一子を含めコンビニ周りのキャラの濃さがギャグで笑っちゃうけど、あの、は?まじありえん事件からバナナマンと距離を詰めていくのとマイペースなボクシング練習シーンが覚醒し出すのとかもう怒涛で夢中になって観てた。家とジムとコンビニしかない普通の生活風景を面白く観られるのって不思議だなあ幸せだなあと思います。映画ってすごい。

 

ラスト、クリープハイプかあ。。。と思ったものの曲がぴったりすぎてすぐ好きになった。作中で脅かされたり踏みにじられたり見くびられたりしたときの気持ちって「痛い」だったんだな、とすごくしっくり。もちろん試合中も周りの声が聞こえないくらい、想像を超える「痛い」が続いてただろうし。

 

面白かったな~。私はこの映画好きです。

ジムのじーさんが一子に対して年だから乗り気じゃないとことか、趣味でやられてもね~のヤレヤレ感を出すんだけど、すごく応援してくれてるのがわかるのがもう優しい。ボクシングに対する姿勢で周りを巻き込んでいく一子がかっこいい。

f:id:kzmtkwn:20200628182149j:plain

ジムの前でウロウロする一子すき
 

百円の恋

百円の恋

  • 発売日: 2015/07/09
  • メディア: Prime Video
 

 

『小さなダイエットの習慣』を読んで痩せ思考になる

f:id:kzmtkwn:20200625125936j:plain

表紙かわいい

痩せるには生活習慣と性根を変える必要があると思い読みました。「~を食べてはいけない」とか「~してはいけない」なんていう締め付けはストレスになって長続きしないと書いてあり納得。簡単に・忙しくても・続けられる習慣を持つことで健康的な生活を維持できるそう。何事においても継続が難しいのは痛いほどわかっているけど、面倒で辛い継続と真正面から向き合う本でした。

 

自分がやりたいからやっている気を持つ

作中の 『ダイエットをするな』である通り、自分を『ダイエット中』という属性にすると自分の意思と離れてしまう、というのは納得。「いまダイエット中だからお菓子食べれないんだー」とか「お酒飲めないんだー」とか言うと、やらされてるストレスになって解放されたいがために食べたり飲んでしまうと。だから「私はお菓子を食べない」「お酒よりお茶を飲みたい」とか自分がしたいからする、という心持ちでいないと習慣を変えることは難しい。なるほど。

私もポテチ、フライドポテト断ちをしているもののまだ辛さはない。この間食べたけど、後悔というより「わざわざ食べたいものでもないなあ」と思ったのが意外だった。これだったらフルーツのほうが栄養あるし満足感あるし贅沢だよな~と切り替えられれば『自分で選んだ』ことになって良い循環になりそう。

私の痩せ目標にはこの章が一番効いたかもしれないです。

 

きれいに平らげることを自分に強いてはならない

ぐさー。自分の分は自分で食べるのが正義だと思って生きていたのでこれは本当に変えないといけないなと。でもやっぱり自分に出されたものを残すのは抵抗があるので自然と自炊派になりそう。残して捨てるのは忍びないから、冷蔵庫にしまったり冷凍したり…保存の方法も知ってると良いよね。

 

・実際にできる小さな習慣

きんにくんの世界一簡単な筋トレ動画がぴったりじゃないかと。7分過ぎから本編。ストレッチに近くてやってると体がすっきりするし、気まぐれにもっと効かせようとして気分が乗ってくるしで始めるとやる気になる、が簡単に実践できる。


【自宅で筋トレ】世界で一番楽な筋トレ9種目です。家で出来る肩こり解消、腰痛改善、運動不足解消、ストレス解消などなどの簡単な運動です。

 

 

痩せ生活はどのくらいの期間どんな効果があるかまるでわからないけど、とにかく続けないと意味がないので気の遠くなるような計画だけど、かなり参考になる本でした。

 

性犯罪は身近に起こってる

伊藤詩織さんが日本での性被害をテレビで話していた件、これを全くないと言い切るには単純すぎるかなーと思います。

 

ブコメのリンク↓

b.hatena.ne.jp

 

私は容姿が良くないけども、地元で性被害に遭ったことがあります。私でさえそんな経験があるのだから世の中の可愛い女の子たちを思うと、、。

 

小学校中学年くらいか忘れたけど、下校途中に一人で駐車場をウロウロしてたんですね。人気はなくて住宅街だから全く人が通らないわけではないけど…みたいな場所。で、男の人が近寄ってきて「何だ?」と思ったら相手の股間から白っぽい液体をビャッとかけられたんですね。今思えば完全に!ひどい性犯罪!なんだけど、当時子供だったので意味もわからず、履いてたズボンの股の辺りにかかったのが何か汚く感じて履くのをやめたりしたことがあります。「何かイヤ」な体験をわざわざ話すのも、、という感覚だったので大事にならず。これが20と何年か前の話。

 

あとは高校2年のとき。予備校の帰りに家の近くを歩いてたんですね。街灯も少なくて人気はなし。後ろから早足で近づいてくる人がいる!と思ったら尻を触られて。しかも撫でるとかじゃなくて尻の間に中指を這わせた、かなり触りに来てる触り方でした。ヒッと固まってると相手は駆け足で去っていきました。怖かったのでさっさと家に入って忘れようとしたのを覚えています。

高2はもう1回あります。自転車で家の近くまで来たとき、自転車に乗った男が追い越しざまに胸を触ってきたんですね。触った後は自転車でダーッと逃げていきましたけど、恐ろしい、異常者には関わりたくないし証拠もないので誰に話すこともなく終わりにしました。これは…15年くらい前の話。

 

制服を着る頃に電車通学をしていなかったので、痴漢に遭ったことはありません。だけど、電車以外にも、普通の住宅地にも異常者はいて明るみになることはない。被害者にかかるコストが大きすぎるから。強制性交の件といい、伊藤詩織さんは強いし立派だと思う。

 

私のささやかな悲しい事件は、これまでなかったことになっていた。いまブログに書いてやっと輪郭ができたようなもんだ。なぜ誰にも言わなかった?と聞かれると、メリットがないから、かなと思う。人相や年代なんてわからないし、「夜道を一人で歩いてたのも悪い」と言われたら心が折れる。異常者とは関わり合いになりたくないし、忘れればなかったことになる。今でも間違ってるとは思わないし自然な判断だと思う。

 

だから性犯罪というのはニュースの中で起こっているもので、当事者以外は身近に感じるのが難しい。だから痴漢がどれくらい発生しているかわからないし、どれくらい女性が男性を警戒しているかもわからない。当然。

今回騒ぎになって「俺はやってないのに男全部のせいにするな」という気持ちもわかる。性犯罪を憎く思ってるのに犯罪者と一括りにされるのは屈辱的だと思う。だけど、被害者からしたら誰が加害してきた、というのはわかりようがないので『男』というカテゴリにならざるをえない部分がある。

 

 

痴漢に関するアプリは頼もしい。

Digi Police

Digi Police

  • 警視庁
  • ナビゲーション
  • 無料
Don't Worry - 痴漢抑止アプリ

Don't Worry - 痴漢抑止アプリ

  • チョットデキル株式会社
  • ライフスタイル
  • 無料

もうめっきり電車にも乗らないし、夜道も歩かないので不審者に出会うことはなくなったから通報のためにアプリを使うことはなさそうだ。Don't Worryはヘルプを受信できるそうなので、入れてもいいかもしれない。

映像の力は強いので、何かあればすぐ動画を撮れるような俊敏さもあるといい。相変わらず電車にカメラは行き渡らないけどこれかららしい。遅い。

trafficnews.jp

性犯罪者は『やれそうな人を狙う』から卑怯者だ。死すべきだし被害者のケアを第一にすべき。「被害者にも落ち度があったのでは?」という言ってやった感だけある言葉は滅してほしいと思う。

 

映画『アメリカン・サイコ』…理解されない男の物悲しさ

f:id:kzmtkwn:20200622222032j:image

観ました。連続猟奇殺人の話かと思いきやラストでまったく違うお話に。

罪を償おう、自分の人格と真正面からぶつかろうとして一世一代の大告白をしたのに弁護士から肩透かしをくらい。会話のシーンでも、パトリックを庇おうとかその他感情がまるでなく言うなれば『興味がない』そのもののような弁護士が冷血でおぞましい。その前にも彼女やほかの人に「殺人がやめられない」と話しているんだけど軽口みたいな扱いにされてしまっていて、社会的に立場のある人はそんなことありえないから取り合ってもらえないものなのかな、と思っていたらいやみんな興味ないだけだとわかって何か悲しさを感じたりした。

 

ヤッピー(yuppie, YUP)とは、「young urban professionals」の略で、若手で都市住民たるエリートサラリーマンのこと。 

ja.wikipedia.org

パトリックやたら仕事しないなーとは思ったものの、どういう立場で何をしてて…もわからなかった。けど、ヤッピーのようなので同じような坊ちゃんたちとつるんで遊んで生きている人なのかと理解。仕事は名刺バトルで一喜一憂することかな。秘書のジーンは部屋での会話からして唯一パトリックに興味を持っていた人だった。人間としてのコアに近い質問をしていただけに…逃げられて良かった。ラストも、手帳を盗み見することでしか彼を知るすべがないのが救いようなくてつらい。

自分が相手をわかろうと思って接しない限り、自分をわかられるなんてことないんだと思った。今まで生きてきて意識したことはなかったけど、人のラベルだけ見ていると自分もまたそう見られているんだなと。

 

全裸チェーンソー男、スニーカー履いて全速力はなかなかインパクトあるシーンだった。

 

アメリカン・サイコ(字幕版)

アメリカン・サイコ(字幕版)

  • メディア: Prime Video
 

 

ポケモンスナップの新作、楽しみすぎる

f:id:kzmtkwn:20200621153522p:plain

歓喜

昨日のポケモン新作発表会、思わず声出ました。来ないだろう~と思っていたポケモンスナップがNewとして開発中だなんて感無量です。

www.pokemon.co.jp

発表会前

発表会後

 

ゲームフリークありがとう。ダイパリメイクの発表は来週ですかね。もう一回金銀リメイクしてくださっても良いんですよ。

 

ポケモンスナップがド直球すぎて刺さりまくっています。ラストステージのミュウはほぼ待機時間だったけど夢もあったよね。新作映像の最初のピカチュウ、あれ64スナップのピカチュウオマージュしてるよね。海辺から始まってリンゴでピカチュウ誘導したよね~。

ポケモンスナップはいいゲームだった。ポリゴンがきついからポケモンのありのままの姿とは言えないものの、やっぱり動いて生きてる!っていうのが面白かった。火山ステージでタマゴからファイヤーが生まれるとき、体が大きいのもあるけど鳴き声も迫力があって圧倒されたもんな。毎回「おー」と思ってたもんな。

渓谷ステージのカイリューは遠くに飛んでってしまって得点出せなかったなー、とか。コイキングぶっ飛ばしてギャラドスに進化させるの面白かったなーとか。普通に撮れないコイルがいやだったなーとか。思い出がありすぎる。

フィルム数の上限+乗り物強制の不便さがまた良かった。次はこう動こうとか何投げようとか試行錯誤しがいがあった。空飛ぶピカチュウのとこはアイテム当てられなくていらいらしたけども。

映画『名探偵ピカチュウ』でも思ったけど、やっぱり生きてるポケモンが見られるのは興奮する。全部野生なのかな。伝説ポケモンも撮れるといいんだが…!新作でもオーキド博士が審査してくれるのか…!?期待です。

 

 

 

『あつ森』20/6/20 6月の生活

島生活を始めてから3ヶ月も経てばルーティンの繰り返しでだいぶ刺激がなくなってしまったように思う。6月のイベントは結婚式の前撮り。アルパカカップルはとっても可愛いけど、クエスト周回でアイテム集めて景品交換システムというなんとも味気ないものだった。

 

気に入ってる写真たち

f:id:kzmtkwn:20200618093434j:plain

自分も映りたがる

f:id:kzmtkwn:20200618093430j:plain

パパパパーン

f:id:kzmtkwn:20200618093426j:plain

オフショット感

f:id:kzmtkwn:20200618093422j:plain

ご歓談中

6月の釣りバカ
今月はやたらデカい魚が釣れた。ピラルクの手ごたえはすごくて、戸惑うくらいコントローラが震えていた。

f:id:kzmtkwn:20200618093443j:plain

古代魚

f:id:kzmtkwn:20200618093448j:plain

デッカ!

f:id:kzmtkwn:20200618093438j:plain

リアルドラドほんとに金色ですごい

f:id:kzmtkwn:20200620201946j:plain

サメ一本釣り

 

6月になるとホタルが出てきて島がだいぶ夏らしくなってきた。

夏服が売られるようになってリゾート感が増して楽しい。季節は梅雨なのでよく雨が降っている。余計な荷物を持ちたくなくていつも傘をささないけど、人として良いのか…と毎回気になってしまう。雨の日はカッパ着たり傘さす動物たち、丁寧な暮らしをしている。

ルーティンのプレゼント攻撃は、よそからもらったものを他の動物に横流ししているので「見たことあるな…?」と勘付かれると毎回ドキッ!とする。勘付きながら初回のテンションで着てみる動物たちの演技力よ。こちらからすると本心を隠して接してもらってるみたいで恐ろしさすらある。(裏で悪口言われてもおかしくない)

 

 

現実世界ではどうぶつがRMTのネタになっている。離島が住民ガチャになっている以上、配信映えもする人気住民は価値が高まるのは当然。ネットは島づくりの参考にするくらいでまったり知り合いと遊んでいるのが平和でいいんだろうなと思う。ちゃちゃまる5000円というパワーワード

www.j-cast.com

久しぶりにきた新人さんは

f:id:kzmtkwn:20200620201939j:plain

ギャハッ

個性が強そうなのである。

そしてやっぱり収納がすぐ足りなくなるので

f:id:kzmtkwn:20200620201934j:plain

ひゃくにじゅうよんまんはっせん

おわり。

 

前回

kzmtkwn.hatenablog.com

 

 

風疹抗体検査を受けない夫

風疹は恐ろしいです。国は40代から50代(ざっくり)の男性に風疹抗体検査のクーポンを送っています。にも関わらず、妻から言われても、うちの夫は受けていません。

www.mhlw.go.jp

 

私はコウノドリを読んで風疹を知りました。「これはぜったいに予防が必要だ」と思いすぐ自費でワクチンを打ちました。1万円くらいかかりました。でもそれでも抗体がなくなってしまう体質だったら悲しいですね。だから男性を含むたくさんの人がワクチンを打って感染を予防するのが大事なんだと。

 

籍を入れた帰りに、彼に言ってみたんですね。「できればやってほしい」と。強い言葉で言って険悪になるのも嫌ですしね。仕事を休んだり半休にするのも彼の事情がありますしね。「調べてみる」と言ってましたね。それから音沙汰はないです。忘れてるのか、うやむやにしてるのか、もし聞いたら「最近仕事が忙しくて」と言うでしょうね。調べてもいないでしょうし。

 

個々の家庭として珍しくない光景なんじゃないでしょうかね。だから「クーポン配ってハイご自由に受けてくださいね」というのはすごく無責任なことだと思うんですよね。実際行ってないし。何より胎児に影響があるのにこんなナアナアで仕事した感出す行政を腹立たしく思いますね。もっと話を大きくすれば、こういった妊婦・胎児の為の施策を雰囲気でやることに子育て軽視を感じるというか。子供が歓迎されていない空気があるんじゃないかと思ってしまいますね。

 

健康診断でメタボ診断してるんだったら風疹抗体に関する質問項目を設けたらいいのに。ワクチンがあるのに毎年風疹の子供が生まれ続けている状況って本当にありえない。罹患した子の親御さんや周りの人を思うと胸が苦しくなります。

www.niid.go.jp

 

風疹が早くなくなればいいのに、と思います。