テラスハウス新東京20話:第3の花

f:id:kzmtkwn:20191016161752j:plain

とうとう20話まできてしまった。

香織の卒業によってファーストシーズンが終わったかのよう。

前回

kzmtkwn.hatenablog.com

 

そそくさと出る香織

卒業前夜に流佳の手作りパスタを食べる香織。

友達の子供にご飯を作ってもらうような雰囲気がすごい。

極めつけに春花が「厚揚げ入ってる・・・」と小声でいじる。

流佳は「見ないで」って言ってたでしょうが!春花はほんとそういうとこだよ!!と怒ってしまう私は小物です。

厚揚げたらこパスタはそんなにおいしくなかっただろうけど、「もっとこうしたら良いよ」の一言も出てこないのは香織たちがドライなのか流佳が聞き入れないのか、どっちなんだろう。(もしくはカットされてる?)

 

香織の「ゴミ出すんだよ」発言は香織なりに言いたいことがあるのかなと思った。

各メンバーの家事レベルが見えてこないけど、初期メンバーは全体的に低い?

シェアハウスは人数が多いから家事の責任が分散するし、家にいる人といない人で熱量が違って当たり前。

そこをすり合わせるシーンも観たかったりするけどなかなか叶わない。

凌と花の体育会系メンバーに期待。

 

新メンバーの花は初日からいい仕事をする

入居日に手土産持ってくる人ってあまりいなくて新鮮。

そんなところで好印象を持ってしまうのは自分が年取ったからかもしれない・・・。

ニコニコキャーキャーしてる花はかわいい。愛嬌に全振りしてる。

家用の親子丼に青ネギ乗せたあたりで好感度ぶち抜いた。

自分でもヘイトを買うことがあると言っていたけど、腕っぷしの抑止力が良い風に働きそうで安心できる。

人生で初めて体育会系がいて助かったという思いをした。

山チャンネルでは「ぶっ飛んだ子」と評されていたので今後何かトラブルが起きるかもしれない。

 

やっぱり恋愛要素は大事だった

テラスハウスは恋愛だけじゃないよね!派だったけど、序盤の動きのなさを振り返ると考え直す必要がありそう。

察しあって仲を深めていく様子もいいものだけど、花が大ストレートで聞いた「好きな人いる人いる?」は今の状態を整理できてかなりぐっじょぶ。

愛華以降の新メンバーは恋愛するつもりで来ているのが清々しい。

定職ついてない、夢ない、家事できない等々自分のお眼鏡にかなった人を待つんじゃなくて、人の良いところを見つけて恋愛してもらいたいな。

note.mu

最近炎上していた件を思い出すなど。

 

 

おわり

【バチェラー3】8話/家庭訪問にバチェラーの地雷みを感じた

f:id:kzmtkwn:20191021165303j:plain
家庭訪問回。

前回。

kzmtkwn.hatenablog.com

 

野原さん岩間さん水田さん田尻さんと家庭訪問をしていたが、岩間さんの隙のなさが強い。

知的そうなご両親と兄弟、しかも兄弟は夫妻で参加している。

今回の家庭訪問の中で一番結婚後の在り方(身の振り方)が想像できるものだった。

『家』を意識する人であれば、厄介そうな人がいないし入る余地もない親族は魅力的だ。

冠婚葬祭が平和的に執り行えそうで良い。

 

岩間さんへのデレデレがあからさますぎるバチェラー。

神戸居住は外せない条件じゃ?

岩間さんも山梨に住み続けたいと言うが、理由がないのでどうとも言えない。

もはやバチェラーが自分のことをかなり好きだと自覚したうえで試しているように見える。

逆に野原さんはバチェラーに寄る。

結婚したら共働きで!と宣言した後にバチェラーは自らのだらしなエピソードで「服は脱ぎっぱで跡ができる」と言う。

「え、それ誰が片付けるんだよ・・・」と私はうんざりしたが、野原さんは「そんなの私がやる」と言ってあげちゃう。

これが惚れた弱みなのか、野原さんがウルトラスーパーウーマンなのかはわからない。

そろそろ『強さ』がゲシュタルト崩壊しそう。

 

水田さんは、第二のジンジャーエールがないのでもう1回くらい見せ場が欲しい。

バチェラーとは関西同士で気兼ねなくお話できているのが一番のアドバンテージなんだろう。

夫婦は気を張ることなく尊重しあえる関係を作るのが大事なので、『結婚』を考えると水田さんが一番現実的かなーと思う。

 

・・・・・・

ここまで絞られると三者三様で面白い。

結局若さが勝つんじゃないかと考えてしまうが、結果はバチェラーのみぞ知る。

【バチェラー・ジャパン シーズン3】

【Netflix】『愛なき森で叫べ』洗脳くんが小物になるとき

f:id:kzmtkwn:20191020142557j:plain

再び観たくはないけど観て良かった作品

www.netflix.com

本作は北九州監禁殺人事件に着想を得ている。

事件は報道規制がかかるほど凄惨で、そういう意味で有名ではある。

映画に年齢制限がかかっているのも当然でグロいしエロい。内臓成分強め。

冷たい熱帯魚』と同じく人間を透明にしていて、実はそれを期待していたので嬉しかった。

小道具的なんだけど臭そうで、私にはちょうどいいバランスで好き。

 

序盤は女子高生の演劇調シーンと棒読みと説明セリフが続いて退屈だった。

「何を観させられているんだ・・・」と思える時間が長かったが、詐欺師・村田(椎名桔平)が通電棒を持ち出した辺りで話の方向がわかってきた。

モチーフあれど話の本筋は全くの別物で、混ぜ方が見事。

村田と美津子・妙子の小さい関係から映画仲間、美津子の家族まで巻き込まれていく様子は自然で、洗脳の見えない凶器ぶりがよくわかる。

気づけば『映画を撮ること』が『殺す』と同じ意味になっていたのは、寒い気持ちがした。

人を傷めつけたり殺したりすることが非日常でなくなったら、順番が回ってくるだけでそれが自分か誰かかという話なだけ。という感覚が伝わってきたから。

 

素直な人、世間体を気にする人、大きいものに巻かれる人など他愛もない個性を突いて自分の手駒にする村田は恐ろしい。

人を傷つけたり殴ったりすることに躊躇しない人は普通に存在していて、違和感を覚えたらすぐに距離をとらないとつけこまれてしまう。

村田の狂気はそれを光らせる人間探しから始まっている。

椎名桔平演じる村田は良かった。

サイコパス的な、しれっとしたまま押し切る力も強いし夜も得意なキャラクターに説得力があった。

 

ラスト、森のシーンですべてがわかるんだけども、実は~でした!実は~でした!が続いていて、「そうだったのかー!」よりも「ああ、そうなの・・・」という気持ちになったのが残念。

映画がつぎはぎしているので、カタルシスもなく、観終わったあと残る余韻は生臭いものだけ。

村田は射殺されることなく、ロミオの車に乗り森を抜ける。

現実の通り死刑執行、地獄行き、ということなんだろう・・・。

 

園子温監督、園監督作品ファンは観て損はないと思う。

ネットフリックスだから表現の限界に挑戦!とかではなく、園監督らしさのある映画。

モチーフの事件の概要くらいは知っていると楽しめる。

ja.wikipedia.org

今作はでんでんが村田から暴行を受けていたが、『冷たい熱帯魚』で立場が逆転したでんでんの演技は必見。

 

攻めた公共広告が炎上した話(献血の件)

f:id:kzmtkwn:20191019160742j:plain

「宇崎ちゃんは遊びたい」×献血コラボキャンペーン実施!

 献血の漫画コラボが性的で不適切だと炎上した。 

this.kiji.is

私もこの絵に関して、「なんかイヤだな・・・」という気持ちになった。

この”なんか”がどうしても言葉にできなくてここ3日くらい悶々としていた。

うっとりして赤らんだ顔や二次元独特のデフォルメおっぱい、ぴったり着衣は煽情的だと思う。

私自身日常の中で不意に煽情されても嬉しくないので、ありがた迷惑というか「で?」となってしまう。

なので今回の広告ターゲットは漫画のファン、ないし男性・・・なのだろうと推測する。

さらに言えば乳袋的表現と知らないキャラクターの合わせ技で、エロ売りの深夜アニメかな?とも考える。(だからダメということではない)

 

私が好きじゃないからイヤと思う?だったら見なければいいし、これまでもそうしてきたはずなのになぜもやもや。

note.mu

年代で『萌え絵』の受け取り方が違うものだ、という話はわかる。

確かに私が10代の頃は漫画・アニメ好きは軽蔑こそされないものの陰の者の趣味という雰囲気で、20代に近くなってからだいぶ市民権を得たように感じる。

現在もラノベやそれらしいアニメは深いほうのオタクが主に楽しむもの、と未だに思っている。

デフォルメ表現も、明らかに子供の容姿だが設定は大人、とか局部さえ見えなければ着衣、とか貧乳いじりとか、その界隈ではまかり通るものでも外野からすれば違和感でしかない。

今回の違和感に該当するのは、画面の半分を占める乳袋型おっぱいだろう。

このような描かれ方は今でこそ珍しくはないが、私にとっては下品なエロ漫画で用いられる手法。

実際体におっぱいがあって良いと思ったことはこれまでないので、安直にポジティブなおっぱいは受け入れがたい部分もあるのかなと思う。

これら『私にとっては』がやっかいで、これこそ人によるものでしかない。

 

声の大きい人に合わせていたら何もできなくなるので、広告を取り下げない判断をした赤十字は支持したい。

ただ、こちらで言われているように今後の広告のあり方については考える余地があるんじゃないかと。

anond.hatelabo.jp

 

漫画、アニメ、ゲームがかなり一般化してたが、その中でも規制のゆるいおっぱい(揺れ)の描かれ方には、今回と同様に「ちょっとイヤだな」と思うものが多い。

not for me精神で避ければいいけど、目につく回数が多くなったり公共機関の広告になってしまうと、風土として定着してしまう懸念がある。

色っぽい広告は目を引く。節度の加減がかなり微妙な世の中なんだと思った。

 

 

ちなみに私は献血すごい好きです。
kzmtkwn.hatenablog.com

 

おわり。

ナノビーズで作ったポケモンはやっぱりかわいい

前回よりすこし数作ったので自慢。

kzmtkwn.hatenablog.com

 

f:id:kzmtkwn:20191017133230j:plain

じゃん!

白黒以外はパッケージを凝視して似せただけの貧乏性なやつ。

ピカチュウの影はオレンジ色で良かったのかもしれないと反省。

アイロンビーズコントラストつよめが主なのか。

 

f:id:kzmtkwn:20191017133234j:plain

かわいすぎ!

これは初代ポケモンのステータス画面で出てくるアイコン。

昔は容量がなかったからだろうから、今じゃお目にかかれない。愛らしい。

未だに熱のかけ方にムラが出てしまう。難しい。

 

 

追加で24色セットを購入したものの、黒と白はすぐなくなってしまった。

 

元々カワダのナノビーズを使っていたが、別メーカーの黒とも互換があって良かった。

 

 

アイロンビーズは目と手の両方を使うため、なかなかぜいたくな遊びだと思った。

アンダーテールもNルート・Pルートをクリアしたので、ビーズを作り進めたいところである。

「〇〇 ドット絵」と検索すれば素材が出てくる時代で本当に良かった。

 

おわり

テラスハウス新東京19話:家が汚い

f:id:kzmtkwn:20191016161752j:plain

19話『stray sheep』愛華の「ラムだけに」笑った。

転がされるおじさんの気持ちがわかった気がする。

前回

kzmtkwn.hatenablog.com

 

家が汚い

不潔なパートが多くていい意味での水回り問題じゃなくなってる。

台所やお風呂とか、共有スペースで掃除がまわらなくて汚くなるんならそうなるのもわかるし、改善できるしメンバーの仲も深まるエピソードになるから水回り問題は好きだ。

今回の問題は経年の汚れじゃなくて「そういう汚し方なの!?」という引く要素でしかないものなので、眉をひそめすぎてしわを刻みそうな気持ちになる。

使った皿を洗わない、お風呂の排水溝を掃除しない、とかいう次元じゃない。

いくらキレイな顔をして優しくて楽しい人であっても、生理的に無理感が出てしまった。

春花が掃除機をかけていたけど「凌くんはキレイ好きみたいだから・・・」とか言っちゃうのはダメだろう!

裏に「私は別に気にしてないんだけどね」が入っちゃうから!

オープニングでスタジオが翔平に謝罪して挽回を図ったように、春花・流佳・愛華も掃除しっかりやってますシーンがないと芸能活動(するなら)に支障をきたすんじゃないか。

汚さのインパクトでかすぎるので全員で掃除してほしい。

衛生の感覚が住人同士で違いすぎるので気になる人はいま地獄だろうな。

 

急に香織が卒業した

掃除もせずに・・・。

入居前インタビューでは「夢を持った人たちと過ごしたい」と語っていたけど果たして叶ったのだろうか。

住人に恵まれなかった。残念です。

 

これはいい会計シーン

新東京では何度かお会計シーンがあったが、今回の愛華と凌くんのシーンが一番気持ちよく観れた。

奢られる方も笑華くらいさっぱりしてて良いし、出す出さない問答もまったくなく良かった。

コミュ強同士のこなれを感じられて満足。

そう思うと、香織が流佳に頑なだったのは「奢らせて何かあるとか思われたくない!」のようなプライドだったのかもしれない。

 

 

・・・・・

莉咲子とケニーが出てからというものの、デートシーンでもなんだか無味乾燥でおいしくない。

演出の妙なのか、本人たちがドライなのかはわからないけど、印象に残るシーンもない。

新東京以前では、大人同士のテラスハウスなるものも観たいな、と期待していたもののいざ始まると硬直して自分たちのプロモに徹するようになってしまった。

ブランディングなんて考えてない若者が、もがいて何か!というパワーがテラスハウスの源流だったのかもしれない。

軽井沢のサイコホラー展開(ないしは炎上展開)は、あれっきりにしてほしいと願っている。

 

おわり

2019年台風19号(ハギビス)個人的学びまとめ:自分にとって適切な判断は自分にしかできない

f:id:kzmtkwn:20191015162159j:plain

どでか台風

台風19号 夕方にも東海か関東上陸へ 鉄道各社で大規模計画運休 - FNN.jpプライムオンライン

2019年10月11日、台風19号(ハギビス)が日本にきた。

中心気圧は980ヘクトパスカル

台風そのものが大きく関西から東北地方まで広範囲に被害が及んだ。

 

 

体感

重い風が吹いて雨がひっきりなしに降っていた。

たまに「こりゃーほんとにやばい」と思わせる風が通り、外に物を置かないことや窓から離れることはマストだった。

テレビでは速報がテロンテロンと鳴りスマホでは災害情報が鳴りまくった。

自分と全国の情報がごちゃまぜでお祭り状態になっていたのは否めない。

 

 

事前対策は安全につながる

報道で危険性をかなり煽っていたため関東上陸前日にはパンと水が売り切れる。

コンビニのパンと水は残っていた。

「みんながスーパーに押し寄せる」映像を見るとやはり焦るので、あらかじめ備蓄品を用意しておくのが気持ち的にも最良だと思った。

なので「コンロがない」とか「自転車家に入れたほうがいいかな」とか何かしら思うことがあれば、できるうちに対処すべきだった。

台風の最中にいると対応できず、不安な気持ちを抱えるだけという虚無が発生する。

 

 

テレビは役に立たない

終日NHKの台風情報を観ていたが、同じ情報ばかり流れ常につけておく意味がなかった。

河川の危険水位や避難所、現場映像などは自分に関連のあるものがごくわずかで欲しい情報はTwitterが先行していた。

アナウンサーは「命を守る行動をとるように」と連呼していたが、避難している人・していない人で行動は変わるし状況によるものとしか言えないから無難なメッセージになるのは致し方ない。

が、築〇年以上の家屋は危険、とかマンション〇メートル以下に住んでいる人は避難するように、などが知りたいと思った。

その結果が43万人への避難勧告なんだろう。

 

f:id:kzmtkwn:20191015130014j:plain

43万人どこに収容されるの?

【台風19号】江戸川区民43万人に避難指示!! - たろそくWP

区内の全世帯が入っているだろうけど、自分で判断する力を養わないといけないとわかった。

住んでいる自治体アカウントのフォローや信頼できる防災アプリを自分で探す必要がある。

(ネット関係で国公式のものはちょっとね・・・。という印象)

 

 

影響を受ける河川・ダムの把握は絶対

〇川が氾濫危険水位に到達した、越えた、という報道はよくされていた。

遠くの川も、近くの川も。

どの川がどうなったら自宅、避難所に影響が出るのか知らないと助かる命も助からなかった。

ハザードマップを見るのは大前提。絶対見る。

disaportal.gsi.go.jp

台風の最中では、ダムの緊急放流が検討・実施されていた。

ニュースで「緊急放流につき下流域に水害が発生することが想定されます!」とはっきり言っていたのに驚いて、ほんとのやつなんだな!と恐ろしくなった。

緊急放流を事後報告したダムもあったけど、2階にいれば助かったのに・・・とならないためにも寝て待つ方式はしてはいけない。

 

 

タワマン・・・。

www3.nhk.or.jp

空き家問題を抱える傍ら、いまだに新築至上主義を続けている日本なので振興開発地域は何かしら問題があると思うのが自然。

不動産屋、自治体、国のどれもが責任をとらない状況で住む人だけが損をすることになる。

世の中には儲けのために人の安全を軽視する人たちがいることを忘れてはいけない。

 

 

・・・・・・

役場で用意している発電機も十分に行き渡らない以上、自衛の意識を高める必要があると感じた。

今回を機に面倒くさがっていつまでも買ってなかったコンロを買った。