女性だって体毛は生えるさ

 ジャヌヘアリーの画像を見た時、「すてき!」と思いました。
youpouch.com

『体毛がある女性』を見る機会があまりないから見慣れなくて違和感はあるけど、違和感があることこそおかしいんじゃないか?と考えるきっかけになる。

 

男性の増田

anond.hatelabo.jp

誰がかけてるんだろうね?

思い返せば私が体毛を気にしだしたのは小学6年生ごろだった。ぼーぼーだった足の毛を家にあったカミソリで処理して悦に入ってたけど、布団に隠してたらバレて怒られたんだった。(危ないから)聞かれてもないのに「ツルツルでしょ!」とか言って見せつけてた記憶がある。しょーもないね。

 

人間は成長すると毛が生えて目立つようになるのが年頃になって気になりだして、どうすればいいかの答えは「処理」一択だからそれが圧といえば圧なのかも。幼少期~思春期の成長とデリカシーのなさが悪魔合体して「ムダ毛は恥ずかしいもの!」と刷り込まれるのは自然なこと。

普段目にする広告で腕毛すね毛が生えたまんまの女性はいない。イコール女性はそういうもの、と信じてしまう人も多いだろうし、男性なんかは女性に対してファンタジーを感じたい部分もあるだろうから拍車がかかる。体毛にしても生理にしても、女性が苦労を見せないよう完璧にやってきたからこそ首が締まってきてるんだと思う。だから生理つらい!つわりやばい!脱毛めんどい!子供かわいくない!とかっていう、井戸端でしか話されなかったことが可視化された結果男性が驚くのも無理はないしちょっとかわいそうな感じもする。

 

圧力は誰がかけているのか?については、社会だし女性だし男性だと思う。「みんな処理してるよ」と吹聴する美容広告、脱毛は身だしなみとして信じてやまない女性、女性に毛が生えると思ってもない男性。〇〇ハラスメントのように大人になってから言われることはないけど、学生時代の感覚形成には十分外圧がある。だけど「脱毛を強制されてる!」と言い切れるものでもなく、私自身美的感覚として腋毛腕毛すね毛ひげ指毛があると美しくないと感じるし、半永久的に処理しないといけないなら手段として美容脱毛は良い選択肢だ。体毛処理は「めんどいけど仕方ないからやってる」人が多いんじゃないかな。男性に腕毛が生えててもどうも思わないけど、女性が同じ状態だと「そうなのね・・・」と思ってしまうのはつり合いが取れてない環境と言えると思う。

 

ジャヌヘアリーの人たちは『処理しない姿』を美しく晒している。自分が同じようにするかどうかは別だけど、その堂々としたメッセージ性には惹かれるものがある。この運動が進んだら、それこそ『すっぴん風メイク』のように『無処理風の体毛』がトレンドになるかもしれない。今考えるとおもしろトレンドだけど、何年後かには本当になってるかもしれないし私もやってるかもしれない。新しいことを始めると否定されるのは当然だけど、今まで当たり前と思っていたことから解放されたければ始めた人を応援するべきだと思った。

 

1000円カットの良さ

私は2年くらい1000円カットに通っている。ちなみに31歳女性である。

「1000円カットってどうなの・・・」ともじもじしてる人、もったいないので早く行ったほうがいい。「女で1000円カット行ってる人初めて見たw」に負けない気持ちがあれば大丈夫だから。

 

いまだに男性・子供向けのように思われてる1000円カット。ちゃんと読めば「女性もOK!」など嬉しいことを言ってくれているお店もある。

私が通ってるのはここ。店舗数も少なく伸びしろを感じる。

avanti1000.com

「女性OK!」って言ってるんだからいいでしょ!なものの、初めて入ったときはさすがに緊張した。

入店してすぐ券売機。もちろん1000円を入れるためのだ。(税別なので実は1100円カット)ほんとうはペイペイか楽天ペイを入れてほしいけど、逆に入れてほしくない気持ちもある。1000円カットはシンプルだから。余計なシステムを入れたらその分価格が上がってしまう。

 

券を取ったら愛想のないイスで待機する。

同世代女子なんているはずもなく、サラリーマンが多い。会社帰りに行ってばっかりだからかもしれない。子供もよくいる。呼ばれて着席。美容院の、いつもの前掛けをかぶる。注文はシンプルに。こだわらず簡潔に言うようにしている。店内のラジオにぼんやりしてると15分~20分があっという間に過ぎてもうおしまい。掃除機のようなもので残り毛を吸われて退店。

この流れ作業が私は好きだ。

 

1000円カットの良いところはいくつかあるけど、気に入っているのは電話や受付で美容師が右往左往しないこと。ずっと自分に張り付いてろ!とは思わないけど、従来の美容院は無駄に待たされることが多かった。それがまったくないのはありがたいことで、入店して・カットして・帰る!が明確で気持ちがいい。

その次に良いところは美容師との会話が発生しないこと。最高。初めて会った美容師と会話弾むってすごいことで、私は残念ながらそっち側の人間ではなかった。先月カラーのために美容院に行ったら開幕「私イルミネーション行くんですー」が始まって死んだ。ネット予約の段階で『静かに』希望してるのは何も意味がないことなんだよな!しかも他の客と美容師がすごい盛り上がってると、その過ごし方が主流のように思えて自分が馴染めない微妙な気持ちにもなるよね。

1000円カットのその他に良いところは安いこと。今更?って感じだけどこんなに良くしてもらってるのに1000円なんですか!?ありがとうございます!!という気持ちでいっぱいになる。感謝感謝。

 

通う場所としては、あまり目立たない場所にあるお店が良い。1000円カットは新興なのできれいなテナントが多いんじゃないかな。いくら1000円カットの回転率が高いといっても来客数が多ければ待つことになる。大通りにあるQBハウスは土日だと店外に行列ができてしまっているが、それに並んでるようだと1000円カットのメリットが薄れてしまう。

 

1000円カットは逆に腕が良い説をよく見る。けど、私は美容師の腕前にどうこう感じたことがないので良し悪しがまったくわからん。かといって「あ、それ1000円カットで切ったんでしょ」とも言われたことはない。だから誰もわかんないんだと思う。よっぽどへんてこな髪型じゃなければ、人の印象って髪のツヤとセットで決まるんじゃないかな、たぶん。1000円カットって恥ずかしいことじゃないよ。

 

私が求めてた美容室が1000円で叶うのが嬉しくてしょうがない。サービスとは、やってあげるだけではなくて引き算もしてバランスをとることなんだと思う。

たとえ1000円カットが3000円になっても通いたい。なくならないでくれ、1000円カット。

 

【黒糖焼酎】『島のナポレオン』糖度の高いりんごみたいでおいしいからスーパーで迷ったら買うリスト入り。

f:id:kzmtkwn:20200116154652j:plain

おいしい。

私はお酒を試したがりで、レビューを探しては安パイのお酒を買うことが多い。

芋焼酎は苦手で、焼酎は麦が主。以前飲んだ栗焼酎もおいしかった。

今回買った『島のナポレオン』はオーケーストアに売っているけど、全国のスーパーでも売ってるかな?

今まで知らなかったなんて灯台下暗しだった!

以下メモ帳のようなレビュー。 

 

ストレート

りんごみたいな香り。

飲んだ瞬間柔らかく熱くなってそのまま消える。

焼酎のストレートに変わりはないのでごくごく飲めない。

一口飲む、つまむ、つまむ、つまむ、飲む。みたいなリズムが付けやすい。

炭酸じゃなくて、ライトに酒!感のあるものが飲みたいときにぴったり。

臭いはまったくなくうまい。透明感がある。

 

水割り

飲みやすくて危ない。

ちょっと飲みたいくらいのときは水割りでいい。

コスパがいい。

 

・・・・・・

酒のレビューは飲みながらやるからうまくいかないから今後続くか不安だ・・・。

黒糖焼酎のおいしい飲み方として牛乳割があるそうなんだけど、牛乳を飲んでから『島のナポレオン』ストレートをちょっと飲んでみたら甘くておいしかった。

おしゃれなパッケージにして広告打てばぜったい売れるだろうな~!と思う。

1000円程度で買えるのも最高に最高。

テラスハウス新東京29話:『ABOUT LOVE』興味ない人から持たれる好意は・・・。

ジャングル叫女さん、会話が盛り上がってるときにグラスワインが進んでて微笑ましかった。

前回

kzmtkwn.hatenablog.com

それにしても、凌と花の関係が地獄。

報われない恋というのはドラマだったら物語になるけど、現実になったときのエグさったらない。

凌がする距離の取り方は何も悪いところがなくてごく普通。

むしろ「あーこの人いけそうもないな」になって、片思い未満のものを諦めて、何事もなかったね!ってさせてくれる優しさでもある。

食い下がって段取りしたい花とかわす凌と周りのメンバーの表情とで・・・見てらんない(それが面白い)

続けて凌がビビに「ちゃんと言わなきゃだよね」の話してるのもきつい。

ビビは花を蹴落としたいわけじゃなくて、「私は凌がすき!」っていうポジティブさしかないのもいい人に拍車をかけてつらい。

この会話の空気感が恋愛ピラミッドの上側っぽくて、29話の構成は残酷。

 

ただでさえ結婚を考えてる凌は慎重になるだろうし、バスケチームも背負ってるし、難しい立場だと思う。

未公開でビビが弱気になってるように、凌からの返事がないのは恋愛する気がない可能性もある。


【29th WEEK】ビビ、胸の内を告白「凌を諦めたい…」

 

凌とビビの会話のぞき見しちゃう花、直近で屈指のヤバシーンだと思った。

 

『パラサイト 半地下の家族』貧乏の可笑しみと引かれた一線

f:id:kzmtkwn:20200111111123j:plain

前情報まったくなく鑑賞。『半地下家族と金持ち家族』・韓国映画バロンドール以外。

直後は「何を観させられたんだ????」と頭がはてなでいっぱいになった。

ただラストの情緒は印象的で、不思議な余韻のまま帰宅。

 

必見記事。

goetheweb.jp

www.konest.com

意図せず知らないまま鑑賞していたのが大正解で、かなり楽しめた。

とはいえ、半地下家族が寄生して蝕んでいくところのワクワクと、豪邸からバレずに逃げる緊迫と、得体の知れない何かを見に行く肝の冷えと、合間の取って付けたお笑い仕草で、鑑賞後に「なんなんだこれは」となるのは自然なことだったんだと思う。

 

印象的なのは大雨のシーン。

家の高低差で格差が描かれている様子なんかは象徴的で、出勤するときはぐいぐいぐいぐい上がっていく。

大雨の中帰宅するときはどんどんどんどん下がっていく。傾斜きつめ。

しかも大雨のレベルが災害で、半地下の家がどうなってるかなんて当たり前にわかる。

さっきまであんないいお家にいたのに、絶望に向かっている今が本来自分の生きている場所なんだと直面させられる。

翌日出勤すれば金持ち奥様は「雨降ったおかげでPM2.5もなくて最高~」と言う。

何も誰も悪くない状況で、同じ国に住んでる同じ人間の違いが明るみにさせられていた。

 

話の核的な部分で「臭い」がある。

加齢臭やワキガでもないにおい。金持ち息子から指摘されていた共通のにおいは半地下生活ならではのものなんだろう。

映画からにおいは伝わらない。臭わない私たち(鑑賞者)だからこそ、臭ってる半地下家族側に自然と立たされていたのは見事だと思ったし、絶望も感じた。

 

半地下家族は嘘をついて金持ち家族に取り入っていくけど、文書偽造だったり運転だったり英語の知識とかっていうのは本当に有るもので、それでも職にあぶれるのが当たり前の社会なのかな、と思うとつらい。(警備員に大卒500人と言ってたね)

最後に立てた半地下息子の計画は・・・叶わないんだろう。

どの程度の叶わなさかがわからないから外国人の私は想像するしかできないけど、たぶん、ありえないくらい無理なのかな、と思ってる。

ネットでいろんなことを知ることができる世の中でも、結局今日一日を生きる生活なのがちぐはぐでやるせないし、その結果・・・無計画にならざるをえないような社会になってしまってるんだろう。

 

あんまり人にはオススメしないけど、観た人とは語りたい映画だった。

netgeek.biz

足は必要!

『ポケモンソード』感想part9終わり。図鑑完成と剣盾の良いところと悪いところ

f:id:kzmtkwn:20200109085844j:plain

ゲーム内でもらた

図鑑完成しました!私のソードはここまでにしておきます。

前回

kzmtkwn.hatenablog.com

図鑑完成の難易度は低い

ワイルドエリアでポケモンの大半がゲットできるので気持ちよく進められる。

一部天候や時間による制限はあるものの、わずかなのでいいアクセントになっている。

ラクル交換だけでも相当数集まる。

でもやっぱり狙い撃ちができないので最後には友達なりネットの誰かに頼ることになる。

図鑑完成後にもらえる、色違いの遭遇率を上げるアイテムを以てしてでも遭遇できない。

ホシガリスを100匹倒したあたりでギブしてしまいました。
 

いいところ

遊びやすさがグンと上がっていて快適。
メニュー画面からそらをとぶ、いつでもあなぬけ、手持ち画面からボックスの一発表示、わざ説明表示UI等々・・・あ~便利~!と思える仕様が嬉しい。
レポート、ロードも短い。
 
ポケモンも可愛い。DSのちょいガビ表示ではなく、なめらか描写でよく動く。
被ダメ描写もあり(><こういうの)キャンプで遊んでる様子、カレー食べておいしい顔などポケモンに愛着がわく。
好きなポケモンは最新作でも会いたかったけど、過去ポケモン大幅カットでショックは少ない。(私はカイリューを求めていたけど、しゃーないという気持ちでいる)
大英断だったと思う。
ドラパルド系、かわいいぞ!
 
ポケモンが草むらに歩いている光景はとても心地よくて、名探偵ピカチュウのときにも感じた『ポケモンのいる世界』が身近に思える。
ポケモンが地面を歩いている、水面を漂っている様子を見ることができるのは、ポケモンスナップのようでいてこのシステムはすごい好き。
 

わるいところ

ストーリーが激薄。
かといってNのようなガチっぽいストーリーも求めていないので、あってないようなストーリー具合がちょうどいいのかもしれない。
悪の組織、悪いやつ、が何だったのかどういう人だったのかよくわからず終わってしまったので寂しいな~と思いました私が見落としてたらすいません。
 
ネットが微妙。
ラクル交換やレイドバトルがボタン1つで繋げられるというのは画期的だし良かった。
けどレイドに参加しようとすると、『締め切られてます』『見つかりません』になっていらいらいらいら・・・。
ポケモンドリームワールド開始した頃のグズグズが忘れられないので、ネットまわりまだ良くならないのか、、と思う気持ちもあり。
 
ポケジョブが活かせなかった。
出発の設定が面倒、受け入れのちょっとしたムービーが面倒、となんかリズムが合わずにまったく使わなかった。
 
カレーコンプする気にならない。
いろんな種類を作ることにメリットがなく、カレー作りは楽しくなかった。
キャンプを広げてカレー作って回復するシステムはとても良かっただけに。
 
 
・・・・・・
とにかく楽しかった。
これ以上ポケモンの種類がいると図鑑も完成していなかったと思う。
げきりんの湖で進化の石が毎日拾えるのは楽しくてしょうがなかった。

テラスハウス新東京28話:『STARVING FOR AFFECTION』トパスは愛に飢えている

そろそろ徳井のいない副音声がきつい。

花を置かずとも席はあるから、恋愛経験があって独自のコメントができる人を呼んできてほしい。(そして山里より先輩だとなおよし)

前回

kzmtkwn.hatenablog.com

 

凌とビビが急速に仲良くなる。

いままで凌のまわりにはペッペ以外にすごく頑張っている人がいなかったから夢にまい進してる人が来て良かったねと思う。

2人で話してる雰囲気も、もうこれはもうね。実質ね!という具合で。

彼女を結婚相手にしたい、と言っていた凌だからそんなすぐには付き合わないかな?

 

まーでも「結婚したい」とか「子供ほしい」とかって、私にはピンとこないけど。

付き合った人と結婚したいか、この人となら子供が育てられるか、という考え方なので環境前提の願望だと、それって大変じゃないかな・・・と思ってしまう。

この人!って決めるのも一途でいいかもしれないけど、お互いに締め付けられてしまう気もするし。

恋愛って結構普通じゃない状態になるわけだし、ガッと付き合ってパッと別れるのもまた良しだね!

 

 

酔っぱらったトパスにしっかり言ったビビがほんとにえらい。 

観てて「結構言うなあ・・・!」と心配したけど、あれくらい突っ込んで我を貫いたほうがちゃんと聞けるのかもしれない。

少なくともまったく関係のない視聴者の私に刺さったから。

自分の人生は自分のものだ!!と思うことってさほどないし、あの場面で言えたビビが底知れない。

トパスは「うーん」って感じだったのが気になるけど、根が深い話だろうしいきなり切り替えられるもんでもないんだろう。

愛華にこの闇を受け止められるんだろうか・・・と勝手に心配。

 

 

花には悪いけど、見事に当たって砕けてほしい。がんばれ。

kzmtkwn.hatenablog.com