映画

いま改めて観る『ヱヴァンゲリオン』序と破とQ

コロナがなければシンが公開されてたのにな~ NHKでエヴァのノーカット版が放送されるなんてとんでもねー世の中です。ありがたく拝聴しました。すべて公開時に映画館で観ていますが、序と破は楽しい。エンタメ作品としてにわかでも楽しめて最高。だけどもQ、…

映画『プロメア』is not for me

観ました。スピード感と色彩がベジータの連続エネルギー弾って感じだった。 とにかく画がきれい。動くしカメラ割りも躍動感があって没入できる。チカチカするほどだけど鋭いけど色彩世界のまとまり方が美しい。どこを切り取ってもイラストとしてかなり完成度…

映画『サーチ』デスクトップサスペンスに目が離せない

サスペンスとどんでん返しが小気味よくまとまってる佳作。面白い。 失踪した娘を探す父親、残された手掛かりは娘のパソコンだった。という話。この父親がしっかりパソコンを使いこなせる人で操作感が気持ちいい。SNSのパスワードがわかんないからgmailのパス…

これがいまの仁侠映画『孤狼の血』

これは傑作ではないかと思います。あまり期待してなかった分鑑賞後の「良い」が高止まりしている。 ガミさん、ガミさんかっこいい。この映画は「実はいい奴展開」ではあるけど、でも本質は良いとか悪いとかラベル貼るんじゃなくてその時々そうやってやってい…

これはこれでご都合な気がする映画『50回目のファースト・キス』

ちょっと私には合わなかったかも。 ルーシーの記憶は翌日にリセットされてしまうからプレイボーイならではのコミュ力と忍耐で彼女にアタックし続ける姿は設定が活きていて良かった。毎日同じ日を演じ続けていることがバレてからは彼女自身の人生とするために…

しっかり騙されたので気持ちがいい。映画『イニシエーション・ラブ』

どんでん返しあるぞあるぞ~~という宣伝が正解だったのかは誰もわからない。注意深く観ていた私は、ラストの種明かしでしっかり「そういうことだったのか~!」ができたので楽しめたと思います。本編も2時間なく短めで気が楽。 マユコが「タック…」と言った…

映画『アデル、ブルーは熱い色』始まりから終わりまで美しい。

目線 アデル、文系で感受性豊かで可能性しかない女子。エマ、美術を勉強していて文学・哲学の知識が深い青髪の女子。どっちの気持ちも汲めるので、ケンカのシーンと別れのシーンがとても切ない。出会いからもうできすぎていて、運命を感じてもいいような出来…

映画『愛のむきだし』なんといえばいいのか

ジェットコースターに乗りながらパイ投げされてる感じ。 愛のむきだし 『変態』『勃起』『宗教』『洗脳』『回復』 『愛』どれをとっても2時間の映画を作れるモチーフが詰め込まれている。この映画は4時間あって「長い…」と思わずにはいられないものの、退屈…

映画『Red』全部をかなぐり捨てるほどの愛

ウーン。観ました。 Red 上流家庭で平穏に専業主婦してた夏帆が元彼の妻夫木と再会して人生を変える話。 不倫したり子供を手放したり人として鬼畜なことをしているけども、彼女のことは責められないなーと思う。人生かけてまで大好きな人というのは、それは…

映画『百円の恋』負けたのは戦ってたから 別れたのは出会えたから

熱い 穀潰しのアラサー女が負け続けたその先のもの。 100yen-koi.jp なんというか恋愛とか成長とかいうんじゃなくて、一子の人生を覗き見させてもらったような、とんでもないことが起こってるんだけど生活ってその先も続いていて一つの盛り上がりに過ぎない…

映画『アメリカン・サイコ』…理解されない男の物悲しさ

観ました。連続猟奇殺人の話かと思いきやラストでまったく違うお話に。 罪を償おう、自分の人格と真正面からぶつかろうとして一世一代の大告白をしたのに弁護士から肩透かしをくらい。会話のシーンでも、パトリックを庇おうとかその他感情がまるでなく言うな…

映画『海街diary』はジオラマに展開される生活のよう

ずっといいにおいしそうだった。 彩度低めの映像がとても優しくて落ち着く。 子供時代とか青春時代が尊いっていうのはよくある描写だけど、家族や近所の人、光景ひっくるめてすべての一秒が貴重で愛おしくて眩しい映画。いいお姉さんたちだ…なんていい近所の…

Netflix『ミス・アメリカーナ』に信念を観た。それと日本の政治発言について

このドキュメンタリー観てテイラー・スウィフトを好きにならない人いるのかな?というくらい完成度が高い。 Miss Americana www.netflix.com 摂食障害の告白、楽しんでいて誠実な楽曲づくり、誹謗中傷と裁判・・・いいこともいやなこともひっくるめて受け入…

『グリーン・インフェルノ』悪趣味なキワキワ映画

ホステルと同じ監督か… 「たまにはグロいのも」で観たら気分が悪くなったので気軽におすすめできない。アマゾンの先住民族から違法な森林伐採を守る活動で現地に飛んだら帰りの飛行機が墜落→自分たちが守ろうとした部族に食べられる…という話。2013年の映画…

『バーレスク』圧倒的ミュージカル映画

名作 ミュージカル映画といえばコレ、と言ってもいいんじゃないかと。ストーリーは王道でひねらないので舞台シーンが映える映える。パフォーマンス・舞台・衣装・メイクとたくさんの要素のクオリティが高いのでとにかく眼福。 田舎娘のアリが小さい箱のバー…

映画『何者』を観てやっぱり就活は異様だと感じる

本編1時間半 映画としては短いような…地上波放送で2時間枠だったらカットしないでちょうどいいのかも?なんて日本的な発想で苦い気持ちになった。 佐藤健有村架純菅田将暉二階堂ふみと、トップ俳優が勢ぞろいでいつも見る顔なじみ感が濃い。といっても映画は…

『映画 すみっコぐらし とびだす絵本とひみつのコ』これはやさしいせかい

『SNSで話題』の罪深さよ。 観ました。可愛かった。 「泣ける!」「泣ける!」というところばかり聞いていたので、「どう泣かせてくるんだ~?」と構えてしまったのが良くなかった。66分と短く気軽に観ることができるので鑑賞のハードルは低い。 冒頭で流れ…

『アリー/ スター誕生』アリーの愛が深い

出てくる曲ぜんぶ良かった アリーのシンデレラストーリーは序盤のうちに駆け上がってしまったので、鑑賞中は長いこと「このアル中おじさんはよぉ・・・」と呆れてばかりだった。いつも酔ってて大事なことを話せないとか、絡み酒してくるとか、粗相をするとか…

『娼年』わからないことも受け止めて理解を示す姿勢が印象的

松坂桃李4時間スペシャルかってくらい濃い。 ヘッドホンじゃないと観れなかった。 スカウトされて大学生が娼夫になる話。テストから何人ものお客さんを経て同僚、友達、再テストと・・・行為のシーンがしっかり撮られていて胸やけするほど。最初のお客さんま…

『トゥルーマン・ショー』「人権~!」とツッコミつつラストはスカーッ!とする映画。

ひとりの人生をテレビで生放送というイカレ企画が見破られ、騙され、突破されるのが痛快。 『The Truman Show』 トゥルーマンが世界に違和感を覚えて妻と話すとき、ココアの唐突感は観ている私も恐ろしくなった。「ココアの広告だー!」と気づいてから「刃物…

『ターミナル』コミカルでハートウォーミングな空港物語

名作。 国がなくなって空港で待ち続ける話。まず最初に作中のパソコンが分厚すぎてそんなに昔だったかな?と思ったら2004年公開。観るまでに15年もかかってしまった。画質や端々にレトロを感じるけど古めかしくなくて、ストーリーに夢中になってしまうから全…

『コンテイジョン』新型コロナがこわい今だから刺さるパンデミック映画

世界的に新型コロナが広まってる今だからみんな観ているんだろうね。 最初はひとつの家族から。何だかわからないままに妻が倒れ搬送先で死亡。気持ちも落ち着かないままに今度は息子も亡くなってしまう。未知のウイルスであるから病院側も地に足付いた回答で…

『パラサイト 半地下の家族』貧乏の可笑しみと引かれた一線

前情報まったくなく鑑賞。『半地下家族と金持ち家族』・韓国映画・バロンドール以外。 直後は「何を観させられたんだ????」と頭がはてなでいっぱいになった。 ただラストの情緒は印象的で、不思議な余韻のまま帰宅。 必見記事。 goetheweb.jp www.konest…

『ブレアウィッチプロジェクト』何かから逃げられない恐怖

有名なモキュメンタリー作品。 パラノーマルアクティビティやRECが好きなのでとっつきやすく入り込めた。 といっても3人の学生が軽い気持ちで呪いの森に入って遭難するストーリーで派手さはない。 3人の空気がピリピリしていくのもリアルだったし、夜になる…

『バットマン』(1989)ティムバートンのゴシック×バットマン

『ジョーカー』の感想を読んでいると歴代のジョーカーに触れている人がまあまあ居て興味を持ったので過去のバットマンも観てみた。 1989年のバットマンには『ジャックニコルソンのジョーカー』が出てくる。 ストーリーとしては、ゴッサムでは悪を成敗するバ…

【Netflix】『愛なき森で叫べ』洗脳くんが小物になるとき

再び観たくはないけど観て良かった作品 www.netflix.com 本作は北九州監禁殺人事件に着想を得ている。 事件は報道規制がかかるほど凄惨で、そういう意味で有名ではある。 映画に年齢制限がかかっているのも当然でグロいしエロい。内臓成分強め。 『冷たい熱…

『ジョーカー』生きづらさの果てに自分の生き方をつかみ取った男の話

序盤でアーサーの発作が出たときに出した障害カードの折り目具合が、この映画もう好きって掴まれてしまった。 発作が出て焦って自分でカードをぐちゃってしまったとか、差し出しても「意味わかんね」とぐちゃ捨てされたのかもとか、文面とかラミネートとかお…

ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド:予習しないで観れば2度おいしい

予習なしのまったくわかんない状態で鑑賞。 鮮烈な暴力シーンにクラクラした気持ちになっていたため繁華街の喧騒がありがたかった。 道行く人の会話が英語にしか聞こえず、そんなにショッキングな映画だったのかーと思っていたら本当に英語を話していた。(…

『ファイトクラブ』男は強い男に憧れる?

映画で明かされる真実には驚いたけど、「良い!」とか「悪い!」とか取り立てて刺さるところがなかった。 それにしても、よくこれまでこの映画のネタバレに遭わなかったもんだと思ってしまった。 初回に観たときは寝てしまったので、2回観た。 やっぱり真実…

『トイストーリー4』新キャラが魅力的。だけど・・・。

トイストーリー4観てきました。 賛否両論されているのも理解できるな・・・という感じで、鑑賞後には複雑な気持ちになりました。 良いところといえば、新しいおもちゃたちが個性的で愛らしくてすぐ好きになりました。 特にダッキーとバニー! ぐりんぐりんの…