女だけど結婚式を挙げたくない理由を考えた

f:id:kzmtkwn:20190525162347j:plain

最近はてなで興味深い記事が多くて楽しいです。

仕事中ずっと読んじゃう。

anond.hatelabo.jp

 

私は同棲している身ですので、結婚式については気になる話でした。

結婚式はしたくないなあ!と意固地なくらい考えていたので、もし彼や親が「結婚式したい!」と言ってきたらつらいなーと思っています。

入籍していない内から「結婚式は~」なんて話し始めるのは勇気が要るので特にすり合わせたことはありません。

結婚式をやりたくない理由はいくらでも出てくるので、どうしてもやりたいならそれを上回るメリットを提示するか、その件については一生頭が上がらないような姿勢でいる必要があるんじゃないかな~と思います。

 

目次

 

式を挙げたくない!!理由

晒しものになる

前提として、私はドレスに憧れがありません。

ウェディングドレスにしても和装にしても、着てみたい!と思ったことないし今後機会がないから着てもいいかも、とすら思いません。

宗教もやっていないので、神に誓うとか報告するとかっていう感覚がないしコスプレでごっこ遊びするのは「うーん」という。

 

私は「みんなが見守る中で祝福される」スタイルがことごとく合わないんだと思います。

想像しただけでウッ・・・!と胸が締め付けられます。

それから「新婦としての立ち振る舞いを強制される」こともつらいな。

周囲の祝福にはわかるように喜ぶ、催し物はすべてに楽しむ、なんなら泣く。

参加者の「式ってこう」なイメージ通りでないと「違う」扱いされてしまうのもプレッシャー。

たくさんの人を呼ぶってことは一般的にならざるをえないでしょうから、それこそ「演じる」を強制されるのが苦痛です。

 

お金と時間と手間がかかる

お金と時間と手間がかかるのは周知の事実ですが、その対価で得られるもの(結婚式欲・親孝行・一生に一度の思い出)とのバランスが取れていないと思います。

式をしないならしないで、ないなりの人生を送ればいいじゃないっと割り切れるからそう考えるのかもしれません。

 

自分たちの時間がかかるのもそうですが、招待客の時間とお金もかなり使ってしまいますよね。

服装や髪型を考えたり、それに伴う手配。

ご祝儀も私の手取りだと正直キツいので、友人に負担をかけるのも悪いなと・・・。

結婚式って無条件で楽しいものでもないですし、「祝いたいのは山々だけど・・・なんかもっといい方法ないのかね~」と私は思っちゃうので、強いる力を持つ結婚式そのものの圧が苦手です。

 

結婚式の費用について、赤字・黒字計算するのも嫌い

主催者の都合で挙げる結婚式に渡す善意の祝儀で黒字だ~という感覚が理解できません。

その分料理や引き出物がショボいんでしょうからね・・・。

 

親戚づきあいが希薄で自分の親族が気まずい

私が生まれ育った家は核家族オブ核家族でした。

両親の実家はともども遠方で、里帰りはめったにありませんでした。

両親とも親戚付き合いに無頓着でまったく交流がなく、私にはどんな親戚がいるのかよくわかっていません。

かつ、一人っ子であるためそこから広がりようがありませんし、私自身も親戚付き合いに興味を持ちませんでした。

なので、「結婚式で親戚にお披露目する」行為がいままで目を背けてたパンドラの箱を開けることと同義になってしまいます。

 

入籍しても、いままでどおりの平穏で暮らしていきたい。

結婚式を挙げるとなると親戚との関係を見直すことになり、そこに若干のコンプレックスを感じている私としては、触れたくない・・・というのが本音です。

 

結婚式がゴールじゃない

結婚はスタートですよね。結婚式は途中のイベント。

お金に余裕もない中、自分のために同等のお金と時間を使うなら別の物がいいですし、子どもができればそちらに注ぎたい。

 

こんな私がどうしたら結婚式を挙げる気になるか

以上挙げた内容は、すべて私のわがまま。目を背け続けたツケ。です。

昔のように、「結婚式はするもんだろう!ガハハッ!」であれば流れに身を任せ流れ流れ気づいたら結婚式を挙げていたんだと思います。

実際いま現在の自分に、結婚式というものが身の丈に合ってないと感じてしまう。

この状態でどうやったら結婚式を決行する気になるでしょうか。

夫・実家族・義家族のいずれかに熱望される

私が結婚式を挙げたくない!と思うのも感情ですが、溶かすのもまた誰かの感情だと思います。

「せっかくだからやっときなよ~お金は出すから!」と言われても、結婚式の準備で夫婦不仲リスクもあるし、「やっときますかあ~」で気軽に決めるもんじゃないかなと・・・。

「私は挙げたくない!」「私は挙げてほしい!」を真っ向から突き合わせて、「そこまで言うならやるよ・・・」となるのがお互い納得できるところだと思います。

ですが元々乗り気じゃないので、虚無が出てしまってもしょうがないと了承してほしいです。

 

ほかに何かきっかけを考えましたが、出てこない・・・。

いま結婚式を挙げたくないことは確実なので、ひとまず置いといて「何年・何十年後に相当の式を挙げる」でもいいかなと思いました。

やっぱり外部の圧力や熱烈な願望がないと結婚式は厳しいです。

 

 

こんだけ結婚式を挙げたくない!とクドクド言ってきましたが、「結婚するってそれを耐えることだよ」とか「できないなら結婚向いてないよ」と言われるとつらいですね。

せっかく結婚する気になれる相手に会えたのだから、冷静になって納得できるかたちで折り合いがつけられたらいいな、と思います。

不仲とか離婚リスクはなければないほど良いと思っているので、形式にこだわって不穏になりたくないです。

 

お金とか親戚とか、友人とか・・・自由になった分しっかり向き合う必要があるんでしょうね。

 

おわり。