令和元年を迎えた当時はこんなだった

f:id:kzmtkwn:20190512174844p:plain

元号が平成から令和へ変わり、幾日が過ぎました。

なんとなく過ごしていましたが、あらためて思うと元号の変わり目に立ち会ったのってすごいことなんじゃないか?と思って、何をしていたか書き残します。

昭和から平成に変わったころは、私が赤ちゃんでしたので記憶にまったくないし、なんなら歴史上の出来事かのように捉えています。

大人として記憶のあるときにこんな大イベントがあって、すごいことよね~と思うわけです。

 

 

「令和」発表時(2019/4/1)

11時半に発表ということでyoutubeの生配信を職場で観ていた。

私の職場はゆるいので、まわりのおじさん社員も生配信を観ていた。

開始時間を11時半と予告していたのに、菅官房長官が入室したのは45分ごろだったかな?

遅くなることにアナウンスはないし、時間は有限なのだからしっかりやってほしいと思った。

 

「令和です」

f:id:kzmtkwn:20190512170742p:plain

おお~

かっこいい!

なんか、クールで、スマートで、新しい時代の名前としてすごく良いと思った。

 

発表時、号外新聞が出たらしく、もみくちゃになってた。

もっと刷ればいいのに…と悲しくなった。

www.huffingtonpost.jp

いま調べたら、pdfで読めるみたいだった。良かった。一生残しておいてね。

 

 

平成最後の日(2019/4/30)~令和初日(2019/5/1)

GWが10連休になって、テレビは浮かれ調子だった。

同時に、10連休ぜんぶ休めるのは国民の半分だとか、連休で家事が大変だとか、働けないから給料が減って困るだとか、言われていた。

わたしは幸いぜんぶ休めたので、奈良の友人宅に1泊2日で遊びに行ってました。

 

テレビでは12時間以上前からカウントダウンしてた。

f:id:kzmtkwn:20190512171834p:plain

カウント長すぎでしょ!で笑った

まるで年越しのようだった。でも渋谷で暴走はしなかったみたいだった。

平成を振り返るというか、天皇家に関するテレビが多かった気がする。(真面目系)

かじりついて観たいと思うような番組はなかったので、なにも観てない。

10連休+働き方改革のため、生放送でなく編集済みの映像が主な番組になっていた!という説をみて、そうかもしれないな~なんて思った。

 

友人夫婦とやった人生ゲームが面白かった。

わたしの人生は、デザイナーになれたけどフリーターになり、結婚するも子どもは持たずマイホームは火事で焼失し、人にお金をとられたものの借金は完済し、6万ドル程度の全財産で終了した。

 

令和人生ゲームという、SNSメインのものが出たみたいだった。

令和=SNSでは決してないと思うので、SNS版はちがう名前で出せばいいのに…と思った。

ちょっとやってみたい。

 

 

令和はみんながムリしないようになってほしい

昭和に生まれて平成を生きてきて、いろんなニュースがあっていまの社会になっているけど、なんかこう、みんな楽になれないかな~と思う。

学校とか会社とか、家庭とかでみんな頑張りすぎている気がする。

 

上皇上皇后両陛下は平成ですごく立派だった。誠実でまじめで、ひろい懐を持ってそうでいつも穏やか。

なんかもう、尊敬できる背中を見せてもらっていたと思う。

わたしがいちばん尊敬しているのは、譲位をしたこと。

いろいろあったと思うけど、天皇の公務に対して真摯に向き合って責任持って取り組まれていたことがよくわかった。

 

いまを生きている人にとって、良くなるようにルールを変えていく。

耐え忍ぶことが絶対じゃなくて、もっと楽に、かつ豊かに生きていく方法を考えていきたい。

こんなにたくさん人がいるんだから、できるはずなのにな~と思っているけど…。

いろんなことが過渡期で大変だけど、元号が変わっただけでなんか前向きになれるのは、すごいこと!

日常はなにも変わらないけど、もっと良くなるように変わっていきたい。

 

そんなところです。