献血は自己肯定感が高まる最高のコンテンツ

f:id:kzmtkwn:20190615111043j:plain

川崎ルフロン献血ルーム

こんにちは、ラジオネーム「献血大好きマン」です。

私は献血可能年齢である16歳から献血しています。

間隔はテキトーなので気が向いたときに行ってます。

にもかかわらず、

ふら~っと土日の午後に行って受け入れてくれる献血センターの懐の深さ。

献血センターのスタッフさんの優しさ。

自分以外にもこんなに献血しに来てる人がいるんだな~という「世の中まだ捨てたもんじゃない」さ。

おみやげのささやかさ。

そして何より「いま自分は良いことしているな~!」さ。

献血センター独特の空気感の中過ごす時間は私にとって至上だったりします。

 

献血センターは、まずキレイ!です。そのへんの病院より清潔感に溢れています。

受付に行ってカードを出して、荷物をロッカーにしまいます。セキュリティばっちりです。

今日の気分は良いか?何時に飯食べたか?みたいな設問答えます。

お医者さんに「あ~11時にご飯食べたのね~」みたいな話をされます。

移動して看護師さんに採血されます。

採りやすいのは右腕か左腕か?と聞かれるけど毎回「うーん・・・?(覚えてない)」となります。

採血したら「何か飲んどいてください」と言われ、無料のあったかコーンクリームスープを飲みながら順番を待ちます。

ソファーに座って競馬番組を観ながら、いっぱい馬がいるもんだなあとぼーっとします。(漫画・雑誌も用意されてます)

呼ばれて歯医者にあるタイプのイス(ベッド?)に座り、看護師さんがひざ掛けをかけてくれます。

看護師さんがいろいろ優しいことを言ってくれたあと、採血が始まってからイスに設置してあるテレビを観ます。

採血が終わったら、看護師さんがまた優しいことを言ってくれて受付に戻ります。

おみやげを選ぶように言われて、ハーゲンダッツ(バニラ)をもらいます。

ゆっくりする場所で食べてからロッカーの荷物を取り、そそくさと帰ります。

 

いつもの献血の流れです。

良いでしょう。

 

献血を複数回すると、Webで血液の栄養状態を見ることができます。

www.kenketsu.jp

血中コレステロール値や血小板値を確認できます。

(どっちもアウトラインにかかってた・・・)

会社で受ける健康診断結果と同じ(おそらく)なので、献血ついでに健康診断できるのが嬉しいところです。

 

この会員サイトから予約をして献血すると、通常もらえるポイントに予約ポイントがプラスされるのでお得です。

といっても何がもらえるかよくわからないので、嬉しいんだかなんだかなあ~というところが好きです。

 

ちなみに当日の栄養状態で献血できない場合もあるので、その気で行くとがっかりするかもしれません。

私も1回「今日はできませんね~」となったことがあります。

そんなあ~!という気持ちで置かれていたお菓子をたくさん食べて帰りました。(川崎は常設のお菓子ありません)

 

とにかく献血はおすすめです。

良いことしてる自分を褒めてあげたくなる特別な空間なので。

おわり。