テラスハウス新東京14話:流佳がUSJ行く回を早急にやるべき

莉咲子とケニーが卒業!ウクレレの予定調和な失恋!マーベルになりたいは伊達じゃない流佳の回。

『Just a Moment , Please』。流佳イングリッシュが残念だということ。

 

 

前回

kzmtkwn.hatenablog.com

 

女の子はリアリスト

流佳が言う「マーベルになりたい」度を視聴者も理解する回だった。

俳優になりたいってのを照れてるだけ?冗談のつもりだっただけ?など、流佳に対する当たりのきつさだけを観てきた我々にとっては、衝撃だった。

春花との会話にならなさも合わせて、もう、これどうするの?どうなるの・・・?

 

とはいえ、流佳には正攻法で説教しても意味がなさそう。

なので借金とかパピーのカードしなければ、フワフワ生き方も良いんじゃないかなあ。

「夢見つけて!」「仕事探して!」というよりも、流佳なりの未来が描ける状況になれると良いなと思う。

流佳が食い下がる場面は初めてだったけど、本人なりにやってるつもりみたい?

英語の理解力がどうのとあったけど、流佳を一回海外にぶちこみたい。

リアリティショーとしてまた番組作ろう。

 

 

ウクレレのコーナー必要なかったでしょ

春花が童貞をいじるコーナーが終わった。

よくある「人として好きで、異性としてじゃない」現象。

ほのかな好意を寄せられた春花が「動物みたいで好き」と言えば、ユウスケがその気になって告白もするし、「そういうんじゃない」とフる流れは虚無だった。

このコーナーやめて、翔平にスポットあてたシーンにしてほしかった。

春花は恋愛っぽいシーンが撮れて良かったね。

 

 

 

莉咲子とケニーはなんでつき合わないの

なんで?莉咲子が判断に迷っている気持ちはかなりわかるけど、何を懸念しているのかまったくわかんなかった・・・。

数話前まで「好き!!!」だったのにただただモヤモヤした。

明るい顔で「つき合うことにした!」ドン! ていうのが観たかったな~。

あともっとパルクール観たかったな~。

 

・・・・・

 

新メンバー楽しみ。

漫画家は誰からもモテそう。だし、生活スタイルも興味ある。

香織のために用意された人材のような?

流佳にいい影響を与えてほしいところである。

 

つづき

kzmtkwn.hatenablog.com